まず意識すべきはアクセント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区五反田の英会話クラブETPの発音向上委員会!

 

 

ということで、今日からなるべく発音に取り組んでいきます。

 

気になる単語を読み解きつつ、発音も学んでいく作戦

本日、見かけたブログ記事で面白い投稿がありました。

とのことで、

a plan=計画

plans=予定

という意味になるそうな。

 

planの発音は?

そこで、planの発音から考えてみます。

/ plǽn /

です。

 

プラーンだと思いたい

ついついplan = プランと言いたくなりますが、イメージ的には

プラーンなんだと思います。

 

/ plǽn /

とアクセントがついてるからです。

 

まずは、ここから復習すべきと思いました。

 

アクセントの基礎から考え直す

アクセントとは、

他の音節よりも強調して発音すること

英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方より

だそうです。

 

音節は、

母音を中心とした音のまとまりの単位

英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方より

です。

 

母音

ある程度の時間、声を保持する持続音である。

wikipediaより

 

こちらよりお借りしました

 

音節は母音ごとに分けられ、1音節につき母音が1つ含まれます。

英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方より

 

ということで、まとめると

アクセントとは強調すること。

どこを?

母音を。

複数母音があれば、そのうちの1個を。

という感じでしょうか。

 

強調って具体的には?

でも強調って具体的にいうとなんでしょう?音を伸ばす、強めにいう?

英語のアクセントは発音の勢いの強弱で表現されます。そして日本語のアクセントは音の高低で表現されます。

英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方より

 

勢いをつけるとは?

とのことで、発音の勢いをつけるってことですね。

勢いって、まだ曖昧ですね〜。

もうちょっと具体的に色々見てきましょう。

 

こことか

英語のアクセントは強弱じゃない!

 

ここも

アクセントのある音節: 強く、長く、はっきりと

アクセントのない音節: 弱く、短く、あいまいに

2. アクセントとリズムより

 

ここもですね。

 

ええっと、こちらも louder and longer と言ってます。

 

強調は、「長く、音量強く」ということですね。

ってことではっきりしたんじゃないかと思います。

 

長くできるのは母音だけなので、母音を伸ばす

強く、は子音でもできると思うんですが、長くは、基本的に子音では無理だと思います。

なんたって、子音の定義が

瞬間的に閉鎖して発音する。

wikipediaより

 

こちらよりお借りしました

 

なので、長く発音しちゃうなら、それは母音なんだからです。

だから、絶対にアクセントがかかる場所は母音なんです。

 

どこを伸ばす?

1音節には母音は1つしかないので、どこかの音節の母音を伸ばすんです。

音節は母音ごとに分けられ、1音節につき母音が1つ含まれます。

英語の「アクセント」の考え方・基本ルール・効率的な身に付け方より

 

そのどこかとは?

問題は、音節が複数ある場合。長い単語ですね。

でまあ、母音のどこを長くするのか?なんですが、それが難しいんですが、いくつかパターンがあると、こちらの方は言ってるんですね。

パターン4つざっくり

パターン1:名詞と形容詞はだいたい最初の音節だよ

パターン2:動詞はだいたい最後

パターン3:以下で終わるのは2つ目の最後の音節
-sion
-tion
-cian

パターン4:以下で終わるのは2つ目の最後の音節
-ic

パターン5:以下で終わるのは最後の音節
-ee
-oo

 

でも基本は辞書チェックでいこうと思う

ルールは、確認していく上で、どれにハマってるのかを見る際に使えばいいと思います。

 

あくまで辞書ありきで確認していって、何度も、何度も出てきた時に、これは、パターンだからもしかしたら、この単語も・・・?
と推測できるようにすることが目標であって、

 

パターンだからこれって覚え方をして言っても、最初にパターンのことを考えちゃうからあまりよくない気がする。

 

どうやって伸ばすのを忘れる癖を取り除くか

さておき、とりあえず、ついついカタカナになっちゃう発音の時は、アクセントつけんの忘れてるんだと思うんですよね。

まずは、そこだけを意識していく。

 

勝手に伸ばすように取り組む

その練習で、その観点からしばらくはブログをボキャブラリー増加なども取り組んでいこうと思います。

とにかく、どっか伸ばす。

無意識にどっか伸ばすようになれば、おそらく外人になったと言えるでしょう。

 

日本語まで伸ばせれば完璧w

もう、こんな感じ。

むいーしきに、どっーーか、のばせーーれば、おそーらく、がいじーんに、なったーといえーるでしょーう。

と勝手になるくらいw

 

再度冒頭の単語を分析しなおしてみる

ということで、再び
planの発音を考え直します。

/ plǽn /

母音が1個しかないからǽの部分を伸ばす。そこ以外に伸ばせる場所がないw

 

プラアーーン

ですね!

 

planの意味も再確認してみよう

そして、ちなみに、

plan / plǽn / noun [countable]

1.something you have decided to do
するとあなたが決めた何か

2.a set of actions for achieving something in the future, especially a set of actions that has been considered carefully and in detail
将来何かを達成するための1組の行動。特に詳細を注意深く考えられたもの。

longman英英辞書より

ということで、

予定
[名](スル)行事や行動を前もって定めること。また、そのことがら。「会議の予定を入れる」「旅行は来月に予定している」

Yahoo辞書

計画
[名](スル)ある事を行うために、あらかじめ方法や順序などを考えること。また、その考えの内容。もくろみ。プラン。「計画を立てる」「計画を練る」「工場移転を計画する」

Yahoo辞書

とまあ、よく考えてくと、なんかほとんど予定も計画も一緒じゃね?

単にお堅い感じがするかどうかが最大の違い?とか思ってしましました。

 

Mini lesson: a plan vs. plans by Andrea

こちらにも言及がありましたが、

たとえ、1つしか予定がなくても、複数形の「plans」を使います。

というところが、興味深いところですね。

 

ネイティブがどういうイメージを描いているのかが気にはなる

私が気になるのは、どういうイメージでplanというものを捉えているのかなのではありますが、とりあえずは、

 

日本語でも

明日の計画ある?って聞くと変だけど、明日の予定あるって聞くと自然。(遊びの用途で)

 

でも、言われたら、一応いいたいことはわかる。

 

のとおんなじで、

明日のa planある?って聞くと変だけど、明日のplansあるって聞くと自然。(遊びの用途で)

 

ときっとネイティブも感じるんだろうな

 

 

ということにしておきますw

今日の趣旨は発音なので。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。