語学留学したい人に捧げる体験記7 英語できなくても留学できると背中を押す記事ですw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区五反田の英会話クラブETPの留学体験記コーナーです。

 

 

 

3日ぶり?かな、ちょっと間があきましたが、私の9ヶ月に渡る、アメリカ留学体験の続きをやっていきたいと思います。

 

前回に引き続き、ルームメイト珍道中を記載

前回は、ホストファミリーの家に来たルームメイト事情を記載しました。

日本人→3日で引っ越し→ドイツ人→1ヶ月→韓国人→1ヶ月

くらいで引っ越しです。

 

日本人ルームメイト来たる!

しかし、去るものあれば、来るものもいます。

名前は忘れてしまったのですが、日本人のルームメイトが来ました。

そして、時を同じくして?再びドイツ人、だったかな、のルームメイトも来ました。

3人で自動車ショー行った時の写真です。

3人体制再び

これにて、再び、3人ルームメイト体制の復活です。

ただ、時系列的には

韓国人J去る→ルームメイト0人→日本人来る→1ヶ月後くらいにドイツ人合流

って感じだったかと思います。

 

日本人だけは英語が全く喋れない状態で来る。これで2人目

この後から来た日本人、名前たしかTだったような気がするので、Tもまた、相当英語が当初できませんでした。

よく、その英語勉強0状態で皆、来るよね。

 

すごく親切にしました

私は、多分、アメリカ来て、1ヶ月か2ヶ月くらい立ってたので、色々教えたりして、相当親切にしてあげた記憶があります。

中でも、この親切エピソードを強烈に覚えてます。

 

親切エピソード ラーメン食べに行く途中で・・・

ある休みの日、暇だったので二人でDownTown(つまり繁華街ね)に日本ラーメンを食べに行こうということになり、一緒に行きます。

 

途中で、彼は、手持ちのお金がなくなって来たから、銀行で引き出したいと言います。

しかし、そこである事実が発覚します。

 

キャッシュカードが使えない!!

なんと、彼のキャッシュカードは海外では使えなかったのです。

確か、CityBankかなんかだったかな。

なぜ使えなかったのかは忘れてしまいましたが、これすなわち、使えるお金が、手持ちの分しかないことを意味しました。

 

気になってしょうがないので、解決策を考える

とりあえず、ラーメン食いに行く途中だったので行こうとするのですが、やはり、彼は気になってしかたありません。

そりゃそうですよね。今後お金どうしてくんだって話ですから。

 

そこで、お金が気になっちゃうから、とりあえず、家帰って対策を考えよう!と提案しました。

 

ネットつかえず、電話もつかえず 厳しい環境

そこで、家に帰るのですが、まあ、そもそも論として

 

(a)インターネットは家では使えない

訳です。なんたって、wifi飛んでないんですから。

 

(b)電話もできない

訳です。彼は割と来たばかりだったのか、携帯もってないので。

 

私が代わりにやった

そこでまあ、CityBankの問い合わせ口を私が探してあげた訳です。

どうやって?

私は、携帯電話の回線を契約した時に、速度が激遅ながらも、外でネットが使える契約をしてたのです。

(まあ、面倒なことに、携帯からSIMカード抜いて、ワイヤレスカードに刺して、ノートPCに接続・・・とやらねばならなかったので、ネットしてる間は電話できないのですがw)

 

なんとか解決

そして、調べて、私は携帯を貸してあげて、日本語が通じるCityBankに電話しました。

詳細は忘れちゃったのですが、一度LAのダウンタウンにある支店に行って、事務手続きをして、カードの再発行的なことして・・・みたいな感じだった気がします。

 

まあ、その後、数日は要した訳ですが、無事解決した訳です。

 

相当親切にした記憶しかない・・・が

こんな感じで、流石に来た最初で、なかなか難しいだろ!というのを、親切に(と自分で言っちゃまずいかw)手伝ってあげたんです。

一番重たい事件はこのくらいだったとは思いますが、このように、色々とサポートしてあげました。

なにせ、その時の唯一のルームメイトですしね。

 

結構仲よかった気がする

日本人だし、海外に来たばかりで、気持ちはわかります。

 

ちなみに、彼とは語学学校は違ったので、会うのは家でした。

年末を一緒に迎え、年越し二人飲みをしました。

年越し飲みをした時の写真。この家は家の中にビリヤードがある

 

なのに突然の・・・

そんな彼なのですが、ある日、やはり、突然いなくなりますw

なんなんだ、この家。皆どんどん去ってくなw

 

確か、学校の友達の家に居候するか、シェアハウスに住むことにした かそんな感じの理由だったような気がします。

 

なに分、すぐ行動に移したい人だったようで、彼に取っての最後の夜にも帰って来ず、最終日の昼間に、荷物を全部持ってったようです。

 

突然なものだから、当然電話した

おそらく、それを決めたのが、その最後の夜だったのだと思います。

んで、突然いなくなってるもんだから、電話しました。

 

その際に、この旨の説明を受けて、

「急だけど、それなら、最後にどっかで会おうよ。挨拶くらいしたいし」

と私が言うと、彼は

「林さんには本当にお世話になりましたので、ぜひ。ちょっとドタバタしてるので、落ち着いたら連絡します」

と言ったっきり、それ以降連絡は来ませんでしたw

 

世の中義理人情はないのか?

いやー、世の中義理人情ってないんですね〜www

せめて別れの挨拶ぐらい直接したいっつーの。

あれだけ世話したのに、最後これかい!

 

という感想を残し、彼は私の前から去って行きました。

そういえば、彼は元気にしているのでしょうか・・・?

 

その間いた ドイツ人がまともだった話

彼は2ヶ月いたのですが、その間に、ドイツ人が来たと言いましたね。

彼、Pさんは、自動車会社で働き、有給か何かで来たと言ってたので、短期でした。

元々2週間くらいの予定の人だった訳です。

 

3人で自動車ショーに行った

LA AUTOSHOW

一緒に3人で自動車ショーを見に行きました。

彼は、かなりまともな人で、まともなので、ここで記載するような変な出来事はありませんでした(笑)

 

後釜はすぐに補充される

確か11月末〜12月中旬くらいまでドイツ人Pはいて、彼が帰った後で、早くも次が来ます。(まだTはいますよ)

いや、来すぎでしょw

トルコ人のH君です。

 

Hとの思い出は・・・よかったが・・・w


えーっと、彼との思い出は、年末のちょうどその頃、私、ちょっと精神的に苦しい時期で、色々愚痴ったような気がします。

英語が全然習得できなくて・・・

みたいなことを言ったら、

君の英語は充分素晴らしいよ!

みたいなことを言われた記憶があります。

 

そうです。H君、まさかの・・・

が・・・、そんな彼も、1ヶ月と立たず、引っ越しますw

もう、なんなのこの家・・・(笑)

 

ルームメイトは皆学校違う

ちなみに、ルームメイトは皆、学校が違う設定になってます。

なので、家でしか会話はしません。

 

再び珍道中ルームメイト現る

その後、また韓国人が来た気がします。

 

もう、写真も取ってないくらいの人です。

なんでかって?

1週間でいなくなったからですw

 

思い出は・・・すっぽかされた思い出のみ。

唯一の思い出は、来た最初の週末に、USH(ユニバーサルスタジオハリウッド)を案内するよ と言って約束していたのですが、その週末の昼ぐらいに、

「さあ、出かけよう!」

と彼に声かけようとホストファミリーの家屋に行くと、彼は既にどこかへ出かけていました。

 

そして、気づいたら彼は引っ越していたw

まともな奴はいない・それがアメリカ

確か、このくらいのタイミングでルームメイトは全ていなくなってました。

まともな奴はいないのか!!

と思ってたらまともな人たち現る


そして、新たに来たルームメイト二人。ほとんど時を同じくしてきたのですが、日本人とブラジル人です。

この二人は、念願のまともな人でした。

二人とも、私より年は下で、たまーーにですが、今でも連絡を取り合うことがあるくらいです。

 

次回は、この二人に関連する、変な出来事を記載して見たいと思います。

過去分

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/24(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。