毎日英語を見るという勉強法 HuluやNetflixを使え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区五反田の英会話クラブETPの英語漬け計画。

 

本日も、英語漬けになれる、私が過去に行ったことのある英会話のサービスをご紹介します。

 

これらをうまく重ねて利用することで、本当に一日中英語漬けとなることが可能です。

字幕英語に触れて楽しんで継続!

本日ご紹介するのは、英語を字幕で見るという物になります。

昨今流行りの、オンライン動画サービスを活用するものです。

 

具体的にはHuluNetflixあたりを活用します。

 

月1000円前後で見放題

これらのオンライン動画サービスには、アメリカのドラマや映画がたくさんあります。

だいたい、月に1000円程払えば、見放題となります。

 

そして、英語字幕で表示することができるので、毎日、英語字幕で、英語に安価に触れることができるというものです。

 

使い方も色々工夫できる

これは、私が今、行なっている英語トレーニングであり、非常に効果があるものと思います。

使い方も人それぞれで、

  • 一つのドラマの一つのエピソードを理解するまで何度でもみる
    ってことも可能ですし
  • 1日1つのドラマや映画をとにかく見る
    ってことでも可能です。

 

以前ご紹介した、オランダの英語勉強法では「英語の字幕を見ているので上達した」旨が記載されていました。

私も同意します。

 

英語ドラマはいい点たくさん!

英語ドラマの良い点は

  • ネイティブが実際に喋るスピードである
  • ネイティブが実際に使う言い回しである
  • 様々な場面の英語が学べる
  • 何度でも見返せる、聞き返せる
  • 日本語字幕や吹き替えで、どうしてもわからないところは確認可能
  • 興味をモテるドラマに出会えれば、非常に面白い

だと思っています。

 

私は短めのドラマをおすすめします。

さらに、私の場合、そのドラマは短めの物にしています。
1エピソードが1時間とか、映画なんか2時間なんですが、長いと、毎日見るのは大変です。

 

今みているビッグバンセオリーなんかは、1エピソード20分程度なので、見やすいです。

 

Huluには10秒巻き戻しボタンがある

ちなみに、Huluを私は使っているのですが、こちら、10秒巻き戻しボタンがあります。
もし、聞き取れなければ、なんどでも繰り返し聴きやすいので、Netflixにはこのボタンがないので、こちらにしています。

 

Huluは字幕全部大文字、Netflixは大文字小文字使い分けてる

ただ、Huluの場合、字幕が全部大文字で表示されて、それはちょっと見づらいなと思ってます。
Netflixは大文字と小文字がちゃんと使い分けられてるので、字幕だけならNetflixの方がいいかもです。

 

見たい番組があるかで結構決まってしまう

あとは、どのオンライン動画サービスに、どの番組がやってるかで決まる感じですね。

例えば、昔見ていた、有名な「フルハウス」というドラマがあるのですが、私はこれの新作である「フラーハウス」という物がかなりみたいのです。

 

みたいのですが、これはHuluではやってなくて、残念って感じです。

多分、他に見るものがなくなったら、Hulu解約して、Netflixに切り替えるかもしれません。

 

楽しくできるから継続しやすいのが他の勉強法にはない最大の良い点

何より、この勉強法の最大のいいところは非常に楽しみやすいという所です。
英語勉強で最大に重要な点 継続する ということにおいて、お気に入りのドラマを見つければ、次のエピソードを見るのが楽しみでしょうがありません。

 

その意味で、私が最大におすすめしている勉強法となります。

 

ぜひ、試してみてください。

他の日本で英語漬けになる方法をご紹介した過去記事


もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/24(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。