2018年 5月 19日の投稿一覧

仲直りに使える?maid of honorとは?

英語のドラマをみていると、時折文化を知らないとどうしても意味がわからないということがあります。

おそらくこの言葉もそうだったんでしょう。

maid of honor

まずは使われた場面をみてください

使用例

結婚式を控えるバーネデット。ウェディングドレスを探しにショッピングに行く時にペニーと二人で行ってしまい、ベストフレンドであるエイミーを連れいてかなかったため、エイミーが怒ってしまいました。

その謝罪をしている際のやり取りです。

Penny: We are really sorry, and we were trying to think of some way to show you how much we care about you.

ペニー:本当にごめん。どれだけあなたを気にかけてるかを示そうとしてるのよ。

Bernadette: Which is why it would mean so much if you would agree to be the maid of honour at my wedding.

バーネデット:それで、もし私の結婚式のmaid of honourになってくれたらと思っているんだけど。

Amy: What? Wait, is this some kind of practical joke? Like in Norway, when my friends trapped me in a sauna with a horny otter?

エイミー:なんだって?それは冗談?ノルウェーでは友達がツノのあるカワウソのサウナに私を罠にはめたことがある(?)

Bernadette: No. I, I want you to be the maid of honour.

バーネデット:違うよ。あなたにmaid of honourになってほしいのよ。

Amy: Oh, my gosh. No one’s every asked me to be the maid of honour before. Well, that’s not true. Once, but then they all died.

エイミー:なんてこった。誰もいままでそんなの頼んでこなかった。いや正確じゃないね、一度いたけど皆死んだんだった。

Bernadette: So is that a yes?

バーネデット:それでイエス?

Amy: Yes. Yes. Oh, my gosh, I, I have so much to do.

エイミー:イエス!なんてこった。やることが色々あるわ

引用https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-08-the-isolation-permutation/

 

ということで、仲直りの印としてmaid of honorをやってほしいと。

で、それって何?

意味:花嫁付添人

maid of honor
1〈米〉〔結婚式での〕主たる花嫁付き添い人
2〔女王に仕える〕女官

引用:英辞郎より

花嫁付き添い人?ってバージンロード歩く人?よくわかりません。

昨日のブログを踏まえ、一応英英辞書もみてみます。

英英辞書:結婚式で最重要の花嫁付添人

maid of ˈhonour British English, maid of honor American English noun (plural maids of honour) [countable]
1 the most important bridesmaid at a wedding
2 an unmarried woman who works for a queen or a princess

引用:ロングマン現代英英辞典より

 

えっと、「結婚式で最重要の花嫁付添人」だと。

ブライズメイド:未婚の花嫁を結婚式で助ける少女か女性

でbridesmaidは

brides‧maid /ˈbraɪdzmeɪd/ ●●○ noun [countable]
a girl or woman, usually unmarried, who helps a bride on her wedding day and is with her at the wedding 

花嫁を結婚式で助ける未婚の少女か女性

 

とのこと。

だめですね、いまいちピンとこない。

結局なんなの?→「ブライズメイドを取り仕切る人」

ちょっと検索しましたところ

Maid of Honor、それはアメリカのウェディングではかかせない付添い人のことです。しかも花嫁付添い人は一人ではなく、数名、時には10人ほどいる場合もあるのです。花嫁付添い人はブライズメイズ(Bridesmaids)と呼ばれ、花婿付添い人はグルームズマン(Groomsmen)と呼ばれています。結婚式のシーンでよく見かける、司祭の周りに立って、花嫁を迎える人たちです。

ブライズメイズの中でも一番重要なのがMaid of Honor。付添い人の指揮を執る人で、花嫁と長い付き合いのある親友や姉妹がなります。

引用:『近距離恋愛~MADE OF HONOR』花嫁付添い人って?

 

他にもいくつかみましたけど、具体的に付き添って何する人なんですかね?

 

色々ありそうなのは想像つくのですが、時には10人もいるとか、それを取りまとめる存在ということで、そんなに人数いたりやることあるもんなのかな?などと思ってしまいましてなんかしっくりきませんでした。

 

歩くときのウエディングドレスのスカートを持ったりする人ってことなんですかね?(それしかイメージできないw)

 

わかったような、わからないような本日のブログでした。

皆さんはどう思いました?

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/24(月 祝) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

ニュアンスを勉強するには英英辞書が良いと思えた記事の紹介

本日紹介する記事はこちら

同じ「言う」でも、tellとsayは何が違うの?

 

記事の要約

  • 英単語を覚える時に、1つの単語にたくさんの意味があるので混乱する
    どうすればいいか?
    →英語を英語のまま理解すること
    →例)Tell は文脈で「教える」「言う」「命令する」などと訳せる
    しかし英語としては「伝えること」という意味にすぎない
  • say はその後の発言内容を伝える言葉
  • 発言の内容を言うのが、say。人に伝えるという気持ちで言うのがtell。

 

所管

うーむ、逆にわかんなくなったw

 

英語を英語として理解するのはOK。

しかし、「発言の内容を言うのが、say。人に伝えるという気持ちで言うのがtell」

というのは、私的には謎すぎる。

 

人に伝える気持ちがあるから言うのであって say だって 人に伝えてるでしょ。

 

とすると自分で英英辞書を引くしかない!

英英辞書のsay

say

to express an idea, feeling, thought etc using words

 

say ロングマン現代英英時点より

英英辞書のtell

tell

if someone tells you something, they communicate information, a story, their feelings etc to you

tell ロングマン現代英英時点より

 

言葉で言ったか否かが最大の焦点なのではないか?

sayは「言葉で感情や考え、アイデアなどを表現する」

とある。

tellは「情報を伝達する」

とある。

導き出した解釈は

言葉で言う時にsay 、tellの場合は実は言葉かどうかは不明ってのが違いなのでは?と以上より思った。

例えば、上記の辞書の例文から引用すると

Jack had to go, but he didn’t tell me why.

は ジャックは行かなければならなかったが、彼は私に理由を「伝えな」かった

 

なので、紙でもメッセンジャーでも 人づてでも アイコンタクトでも なんでも伝えなかった というニュアンスが入り

 

もしこの文が

but he didn’t say why to me.

みたいな感じだったら

彼は私に理由を「言わな」かった

 

と口に出さなかったという意味にはっきりなる ということなのかと思えた。

まとめ

つまり

  • 発言の内容を言うのが、say。人に伝えるという気持ちで言うのがtell。

ではなくて

  • 発言の内容を言うのが、say。人に(手段を気にしてなくて)伝えるという気持ちで表現したいときに用いるのがtell。

なのかな?と思いました。「言う」っていう表現を使ってしまってたからややこしかったのかと。

 

いかがでしょ?

 

今後はボキャブラリーの紹介の時に英英辞書の記述も載せとこうかな・・・。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/24(月 祝) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。