その他

語学留学したい人に捧げる体験記5 ホストファミリー事情は人それぞれ

品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

 

昨日に引き続き、私のアメリカロサンゼルス9ヶ月間の体験記を記載します。

前回はホストファミリー宅到着

前回の最後は、ホストファミリーの家到着し、日本人のルームメイトと出会ったところまででした。

 

それでは続きです。

 

家族構成と家の作り

まずは、ホストファミリーとの生活になれる必要がありました。

ホストファミリーは、父・母・子供5人・犬 という家族でした。

こんな感じのファミリーでした

そして、ファミリーの家とは、庭を挟んで、我々が住むことになった、ゲストハウスには、3部屋あり、1階部分に2部屋、2階部分に1部屋でした。

こんな感じの作りだったと思います。

 

2階には謎の居候がいた

2階部分には、居候だか、なんだか忘れましたが、多分親戚のおばさん的なのが住んでました。

一応、皆と挨拶します。

 

ルームメイトと語り合うが

初日の夜、これからどうする?とか、なんで来たの?とか、同じファミリーのルームメイトとなった日本人と、もちろん「日本語で」語り合いました。

 

いやー、持つべきものはルームメイト。

そう思っていた矢先、ドアをノックする音が。

 

いきなり怒られた

なんと、2階の親戚のおばさん?じゃあないですか。

何用?かと思いきや

(多分)うるせーんだよ!21時以降は喋るんじゃねー!

と言われてしまいました。

 

この家はお手製らしい

なんと、この家、ホストファザーが建てたらしく、建てたというのは自ら作ったという意味ですが、安物の木材を使っていたのか、音が結構漏れるらしいのです。

 

だとしても、自分の住処となる場所で21時以降ルームメイトと話もできないなんて・・・

(ぶっちゃけ、別に宴会していたわけでもなく、雑談してただけなので)

いきなり、嫌な感じ!

というスタートでした。

 

以降、何か話がルームメイトとあるときは、近く(っても歩いて10分?)の喫茶店「コーヒービーン」ですることが多くなりました。

 

ホストファミリーは優しいのか?優しくないのか?

勝手なイメージでしかないですが、ホストファミリーって優しいと思ってました。

もし、自分の家に外人が泊まりにくるのなら、少なくとも最初は割ともてなすと思います。

まあ、最初はですね。

 

優しいファミリーはいる。ところにはいる。

結果的に、この後、2ファミリー、ここいれて、合計3ファミリー経験しますが、思ってたような優しさに満ち溢れたファミリーはいなかったです。

 

いくらでも酷いファミリーもいる。

でも、クラスメートの話とか聞くと、結構いるみたいなんですよね。

その一方で、自分よりも酷いのもいると。

夕食は、机の上にカップ麺が置いてあるだけだった、、、とか。

 

 

まあ、人の家にいさせてもらうので、それなりの妥協は必要でしょう。

とはいえ、こちらもきちんと払うものは払っているので、対等だとは思うのですがね・・・。

 

という妥協は必要であるという考えを覆す出来事がいきなり起きるのですが、それは次回にします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

語学留学したい人に捧げる体験記4 いきなり問題発生 アメリカ到着時編

品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

 

昨日に引き続き、私のアメリカロサンゼルス9ヶ月間の体験記を記載します。

 

前回は出発前の心境

前回は出発前の心境などを記載しました。

今回は出発したいと思います。

 

いきなり問題発生

飛行機にのり、特に問題もなく到着しますが、到着後にいきなり問題が発生します。

飛行機は確か、定刻通りに着いたと思うのですが、迎えに来てくれているはずの留学エージェントが手配した移動手段である車の運転手がいません。

 

あの、空港降りたところで 紙の看板掲げてる感じの人。

そういう人が見当たりません。

 

電話する

しばらくたっても現れないので、そういう時は事前に渡されていた紙に書かれている場所へ電話し、紙に書かれている通りに英語を喋ります。

 

とはいえ、確か、小銭しか公衆電話は受け付けてないので、小銭持ってないのでどうしようみたいな感じだった記憶があります。

 

紙に書かれた英文を読み上げた

旅行慣れしてれば、サクッと買い物して、お釣りもらってって思うかもですが、なにぶん緊張しているので、焦りました。でも、自分の携帯電話、海外対応だったので、少々高額ではありますが、電話できました。

そして、紙に書かれていた英文をそのまま読み上げると通じたっぽいです。

 

たしか、I’m on my wayだったかな?なんかそんなようなことを言ってたような気がします。

多分、今向かってるみたいな感じでしょうか。

 

もう、信じるしかありません。15分か30分くらいは待った気がします。

 

結局、大丈夫だったのですが、そもそも、どんな人物が来るのかの情報もなかったから、やっぱりちょっと怖いですよね。

 

雑談できた

車でロサンゼルスの空港 LAX から、ホストファミリーの家まで送ってもらうのですが、そこは、ベルリッツ行ってた効果です。ちょっとした雑談ができました。

 

たしか、野球のドジャースがどうとか、言ってた気がします。

 

いきなり教会誘われる

ホストファミリーの家に到着したのですが、、、たしか記憶では着いたらいきなり

「うちら、今から教会行くんだけど一緒に来る?」

みたいなことを言われて、やることないし、行くってことでいった気がします。

教会の写真 こんな感じでした

いきなり知らない人と話すことなんかそんなない

教会に行くのはよかったのですが、眠くて、あんまり内容は覚えてませんw

終わった後に、ホストファミリーが教会の外で、他のファミリーと雑談会を初めて、

「今日やって来たショウヘイです」

「アメリカには2回目です、」

ファミリーの知り合い:「2回目はtwo timesじゃなくて、twiceよ」

みたいな会話しかしなかったというか、できなかったというか、そんな居心地の悪さを記憶しています。

 

つーか、そもそも英語じゃなくても、そんな今しがたノリで来た場所で知り合った人と意気投合するすべなんぞ、私は持ち合わせていませんw

 

家に戻るとルームメイトが

んで、なんとか耐えて家に戻ると、ルームメイトらしき人がいました。日本人です。

いつからいるの?と聞くと、さっききたとw

いやー、日本人ルームメイトはアメリカ行く前は邪魔だなと思ってましたが、いざ現地に行くと心強いですね。

特に最初の頃は。

 

こんな経緯で出会ったルームメイト、絶対に強い絆で結ばれるはずです。

 

ということで、ルームメイトを早速得てアメリカ生活がスタートしました。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

 

 

 

語学留学したい人に捧げる体験記3 行く前の心境 行かないとわからないこと

品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

 

昨日に引き続き、私のアメリカロサンゼルス9ヶ月間の体験記を記載します。

 

昨日は、アメリカを選んだ理由でした。

 

アメリカ行く前の心境など

さて、今回は、準備も終わり、渡米ということになりますが、その前の心境などについて書いていきたいと思います。

多分、ここが、留学したいけどどうしよっかな?という人に一番役に立つかと思いますので。

 

2年半で辞めた

私は、アメリカに行くために、2年半で、会社を辞めたわけです。前にも書きましたが。

その時は、そもそも働くのが嫌だったものが大きく、ついで、アメリカ行けば何かが変わる、英語関係の仕事につけるかも!

 

嫌な理由と希望があった

みたいな感じで漠然と考えていました。

でも、私にとって、それは行くに十分な理由でした。

なぜなら、辞めたい理由と、行ったらこうなるかも という希望の両方があったからです。

 

希望に満ちるとお金がなくてもイキイキする

人間、無職になると、人間関係が減ったり、お金がなかったりで、行動力が鈍ったり、卑屈になりがちですが、退職後からアメリカ行くまでの期間は、希望に満ちていたのですごくイキイキしてたと思います。

 

アメリカ行った後で、ルームメイトのドイツ人に、

お前、よくその貯金額で来たな

 

と言われましたが、私的には、なんとも思ってませんでした。

 

退職後の2週間はあっという間

行くまでに、ラストリゾートの英会話に参加して、友達が新たにできたりしてましたし、税金の支払いを止める手続き?だったかな とかの海外長期渡航してますみたいな届けを品川区役所でだしたりとかしてたら、退職後の2週間があっという間に過ぎた気がします。

 

逆に退職するまでが、ヒヤヒヤもので、エンジニアしてたので、所属プロジェクトの契約を早く切られて、9月退職予定を、プロジェクト切られて7月になるのでは?とかそういう心配がありました。そうすると2ヶ月分給料ももらえないし、2ヶ月やることもないでしたし。

 

会社からも色々言われた

辞めるときには、偉い人から、

「正社員でありながら退職して留学を考えているなんて社会人としてありえない」

と、私には理解できないお叱りを受けたり、

「留学を決める前に相談するのが筋だ」

とか色々言われました。

まあ、後者はそう言いたい気持ちもわかりますが、こちらとしてもそういう言われ方をしたら ますます残ろうという気持ちはなくなりますw

 

辞める時は大なり小なりなんか言われますよ。と言っておきます。

 

新しい環境苦手だったが以外に出発の日は大丈夫だった

新しい環境が苦手な私は、すごくいやーな気持ちで出発日を迎えるかなとか思ってましたが、そうでもなかったのが印象的でした。

例えば、新しい会社に明日から行くと思うと、

 

あー、慣れるまで嫌だなー

と思うので、今回も同じかなと思ってましたが、あんまり緊張とかはなかったと思います。

 

やはり、希望があるって大事なんだと思いますね。

それが、本当に希望かどうかは別として(笑)

 

英語に関する不安

英語力に関する不安はそんなになかったです。

当時は、ベルリッツ行って、自分としてはできる限りの準備はしたと思い込んでましたので。

(今にして思えば、いくらでももっと真剣に上達できる勉強方法はありましたけど。それこそ英会話クラブなんて参加したことなかったですし。)

 

やってみないとわからない

前述したとおり、お金の不安もそんなになかったですし、

後から考えるといくらでも

こうしなきゃよかったとか、違う国の方がよかったとか、

でてきますが、やってみないとわからないというのが結論ですね。

 

 

やってみて思ったことを今から書いて見ますが、逆言えば、今から書くことは私にとって行かない限り決してわからないことでした。

だから、もし留学してなかったら、未だにこれらはわかってません。

 

 

可能なら短期留学してから選べばより良い

強いていうなら、もしあなたに財力と休みを軽くとれる状況にあるのなら、1週間ぐらいの短期留学を経験しておくと良いということです。

その国の雰囲気とか、英語力がどんだけ足りてないとか、どういう準備や目標を立てて行くべきなのか とか、実際に1回行くわけですからね、2回目は相当いい留学期間になるでしょう。

 

皆、0からスタートではない

実際、現地でたくましく仕事とか見つけちゃってるような同期の人は、以前にも留学をしたことがあると行ってましたし、割とそういう人が多かった気がします。

みんな0からのスタートで一緒だ!とか勝手に思ってたのですが、こと英語力に関しては結構バラバラで、それは日本で勉強して上達してました というバラバラレベルの話ではなくて、実際にもう留学を経て上達してました というレベルでしたね。

 

目標を持とう

あとは、私は、ほとんどノープランでアメリカ行ったわけですが、やっぱり英語を使って何かをしたい という思いを持ってる人は上達も早く、有意義に過ごしているように見えました。

 

ダンサーの友達

例えば、ダンサーを目指してるクラスメイトがいたのですが、やっぱり、ダンサーになるために色々なところで営業?とかしてたのか、最初は私より下の最低レベルから学校開始してましたが、あっという間に抜かれた記憶があります。

 

もちろん、英語を習得するというのは立派な目標ではあるのですが、おそらく1年程度の留学でははっきりいってペラペラにはならないでしょう。

ぺ ぐらいじゃないですかね。

 

4年くらいが妥当じゃない?

ペラペ くらいになるには、4年くらいは必要だと思います。

多くの語学留学生が、大学に進学します。すると、だいたい4〜5年くらいは滞在することになり、皆割といい感じで喋ってました。

年数が全てではないですが、

 

1年半語学学校にいても、TOEICの点数が300点台の人とか割といましたし。

 

生活してるからってペラペラではない

海外で生活できることと、英語がペラペラであることはノットイコールなので、その点を事前に知って留学できると全然変わってくると思います。

私はそんなことも知りませんでした。

 

日本にいる外人の例で言うとわかりやすかと

日本で、仕事中に、アジア系の外人にあって、10年くらい日本に住んでるとかいう人、だったんですが、日本語ペラペラって感じではなかったです。
日本語リスニングスキルも微妙で、本人もそう行ってました。

お金持ちのお手伝いさんとして雇われてるらしく、そのお金持ちは英語が喋れるとのことで、もっぱら英語を家では使ってるとか行ってました。

 

それでも環境の力は大きい

ちなみに、個人的意見ですが、環境の力というのは、非常に大きいので、よし、ペラペラになるまで帰ってこない!と思うのであれば、最低でも4年は必要でしょう。

尚、この年数は成人してからの目安です。

高校生とかだと習得度の度合いが桁違いなので、この限りではないと思います。

 

 

行ってみないとわからないからとりあえず行くべし!

とまあ、こう行ったことは、留学行った後に思ったことで、行く前はわかりませんでした。

もしかしたら、今でも行ってなかったら、全く理解しておらず、ずっと、

いつか海外で長期滞在すれば、必然的にペラペラになれる

 

と信じていたかもしれません。

それがわかるための海外語学留学だった と捉えるべきだと思いました。

 

聞いてるだけで上達する英語などない

つまりそこから導き出される結論は、留学などを経験した人は(多分)皆

スピードラーニングの売り文句を信用する人はいないということです。

そうです、あの

聞いてるだけで英語が上達する

ですw

 

どうでもいいですが・・・

スピードラーニングに恨みはないのですが、あのうたい文句は変えた方がいいと思います。英語に続けて日本語で説明してくれる教材 とのことなので、うまく使えば有益ですが、

流して聞いてるだけで3ヶ月後にはネイティブが喋ってるのがわかったんです!

というのは、私個人的には信じられません。

もし、そういう人がいたら、その人はきっと天才だったんだと思います。

 

 

次回はいよいよ出発

それでは、次回はいよいよ出発したいと思います。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

語学留学したい人に捧げる体験記2 アメリカにした理由と語学学校の選び方

品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

昨日に引き続き、私のアメリカロサンゼルス9ヶ月間の体験記を記載します。

 

昨日は期間や目的、準備

昨日は、その期間や目的、どういう準備をしていたのかについて記載しました。

 

今日は、その準備をもう少し詳しく行きたいと思います。

 

ラストリゾートにした理由

そもそも、留学エージェントをラストリゾートにしたのは、いくつか理由がありました。

留学するにあたって、思っていたのは、単に行って語学学校行くだけじゃない、プラスアルファが欲しいなと思ってました。

 

大体の留学斡旋は単に語学学校に通うだけ

いくつか話をエージェントから伺うと、大体のところは、単に行って、語学学校通うだけのようでした。

しかし、ラストリゾートはボランティアプログラムというのを持っておりました。

それは、留学期間中にボランティア体験を斡旋してくれると言うもの。

 

ボランティアの斡旋をしてもらった

もちろん、日本では、ボランティアなんてやりたい人が自分の意思でやるものです。

アメリカとてそれは一緒で、そんなボランティアを斡旋してもらうなんて?と思うかもしれませんが、

 

我々留学する人間としてみれば、英語も喋れないのにいきなりそんなツテもないし、ボランティアに入るなんてできるわけないと思うわけです。

 

やってたのがLAだけだった

ということで、現地の外人と触れ合う機会を作ってもらえるボランティアプログラム、非常に理にかなったように感じました。

そして、このプログラムをやっているのが、ラストリゾートの扱っている国の中でもアメリカ、しかもロサンゼルスだけでした。

 

国・学校にこだわりなし!

特に、国などにはこだわりはなかったので、よし、それにすっかと 決めました。

また、このプログラムはセットで語学学校が決まるものでした。

学校にもこだわりなんかないので、というか、学校の一覧のパンフレットもらってみても、違いがさっぱりわかりません。

問題なくOKとしました。(これが後に問題を起こすのですが・・・)

 

ボランティアでやりたいことなんかなかった

ボランティアは現地についてから、面談を受けて決めるのですが、

はっきりいって、全くもってやりたいことなんかありませんでした。

 

そりゃそうです。目的が現地民と触れ合って英語力の向上 というところにあったので、やりたいことなんかありません。

よくそんな人間が、その後、日本に帰ってきて、デイセンターのボランティアやろうなんて思ったもんです。(余談ですが。)

 

 

ま、あんまり長くなっちゃうのもあれなんで、今日はなんでラストリゾートに決めたかって所でした。

 

語学学校を決める際に注意するポイント

皆さんも、もし、留学する際は、国・語学学校を当然決めると思いますが、今にして思えば、ここはもっと塾考すべき所だと思いました。

 

目的

単に語学留学? 大学通うため? この辺で学校は決まります

 

費用

大きな要素です。現地で語学学校を探すと値段がピンキリということに気づきます。よくある話ですが、ビザを発行してもらって、長期滞在するためだけに通う日本人とかいました。そういう人にしてみれば、費用は安いほうがよいですよね。

 

ビザには制限がある

もちろん、スチューデントビザに乗っ取って学校は申請を受けるので、勉強目的でない と判断されれば、ビザは失効してしまい、即帰国となってしまいます。

詳細は忘れましたが、週に9割の授業に出席しなければならない とかそんな感じの制約があったはずです。が、こっそり学校が来てることにするみたいな長期滞在が目的の人向けにやってるところもあったみたいです(実際に私がやったわけじゃないので、噂レベルだと思っていただければ)

セカンドスクールとかあった気がする

あと、費用ない人は、セカンドスクール?だったかな、現地のメキシコ人とか、なんか英語苦手な人向けの学校とかに通ってる人もいました。これは確か費用が安かったんじゃなかったかな。

 

 

私が通ってたところはまだあったかな・・・?

ありました、このMLIというところですね。

こんな感じの学校でした

こんな感じの学校でした。ハロウィンの日の授業中に撮ったやつです。勝手に使うのも悪いのでモザイクかけましたが。

 

日本人比率に注意せよ!

こと、語学学校を決める際に、一つ絶対に気にすべき要素があります。

それは、日本人比率です。

強調して先に言っておきますが、今は違うと思いますよ、あくまで私が行ってた時の話なのですが、

 

なななんと、95%

この学校、ラストリゾートが多くの生徒を送り込んだ結果・・・日本人が95%くらいでした。

これ、行ってみて初めてわかりました。

 

多い多いとは聞いてましたが、95%!!とは。

 

日本よりも日本

1つのクラスに10〜20人くらいいたのかな?そのうち外人が2人くらいでした。

もはや日本より日本。

これ、一番留学で、後悔した所です。

せっかく語学留学したのに、なぜ日本人環境????と。

ということで、私は、学校登校3日目にして、転校を決意します。

 

3ヶ月後に転校しました

言っておきますが、学校そのものは有意義でかつ、楽しかったです。

ただ、環境を変えるための留学なのに日本人ばかりというのは、やはり腑に落ちるところではなく、諸処の都合により、3ヶ月滞在した後学校を変えることに成功しました。

 

大学に進学しやすくなる語学学校とかもある

まあ、そんな経験があるので、もし留学される方は、語学学校の選定には、特に日本人比率にはお気をつけください。

大学進学目的の人は、卒業したら大学進学の権利?、大学のテストを受けられる権利だったかな?みたいなのがついてる語学学校とか、

 

レベルも大事ね

あとはレベルですね、ハイレベルな授業をする学校とか

UCLA extensionだったかな?とかいう、大学付属の語学学校とかはハイレベルだと聞いておりました。)

レベルという要素も考慮にいれて行かれるといいと思います。

 

そもそもLAは日本人多いので

ただ、私は、何をおいても日本人比率ですね。大事なのはそこ。そもそもロサンゼルスが日本人多いので、避けたほうが無難かもしれません(笑)

おっと、書き出すととまりませんね。

 

ご参考になりましたら幸いです

ということで、本日はエージェントを決めた理由と、付随して語学学校について記載しました。

参考になれば幸いです。

 

また、明日、続きを書いていこうと思います。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

語学留学したい人に捧げる体験記 アメリカ編 下準備

品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

本ブログは、英語に関して、何か役に立つことをシェアできればなと思って書いていますが、何かないかな?と思った時に、私の短いながらも語学留学経験が、経験ない人には役立つかなと思い書いてみることにしました。

 

特に、留学行こうと思ってるけど、迷ってる人とか、海外滞在がどのぐらい英語力をアップさせるのか気になる人などは有益な情報になると思います。また、同じく留学されてた方には、自分との差異を感じていただける記事になるかと思います。

一度では書ききれないので、細切れにして、今回からシリーズ的な感じで思い出しながら書いて行こうと思います。

 

場所と期間と年齢

平成19年9月〜平成20年の6月までの9ヶ月間ですね、アメリカのロサンゼルスに行っておりました。

 

私の年齢は当時、24歳でした。

タイミングとしては、新卒入社した会社に2年半勤めた後に、辞めていきました。

 

行く前に考えていたこと

行く前に考えていたことは、留学すれば人生変わるだろ!です。

あと、英語がペラペラになって帰ってくることにすごい期待を抱いておりました。

これは、正直に言わせていただくと、両方とも外れです。

かといって、行ったことが無意味ではなく、すさまじく有意義ではありますが、人生変わる!英語ペラペラ!という幻想を抱いて留学するのは、帰国時にがっかりするだろうとお伝えせねばなりません。

 

どうしてそう思うのかについては、体験記を通じて書いていければと思っております。

 

行く前に準備していたこと

行く前に準備していたことはいくつかあります。

 

(1)お金

行くにあたって、当然費用が必要となります。新卒で2年半働いた私は、だいたい300万くらい溜まったので、そのお金で行くことにしました。

なぜ9ヶ月になったのかというと、このお金が尽きる期間がだいたいそのくらいだったからのように思います。

 

(2)英語

行こうと思っているのに、さすがに英語勉強をしないで行かない手はありません。

うる覚えですが、そもそも働いている時に、英会話のベルリッツに通っていました。

なぜ行こうと思ったかというのに、将来留学したいからというのがあったと思います。だから、そもそもの始まりはここだったのかもしれません。

 

行こうと思ってる人はまずは英会話スクールで試してみたら良い

もし、英語にほとんど触れたことがない人は、まずは、英会話スクールでネイティブとマンツーマンレッスンしてみるのをオススメします。

体験レッスンでしたが、英語でネイティブと話したのが非常に楽しかった記憶があります。

こういった経験なくして、英語勉強のモチベーションはあまり高まらないでしょう。

 

事前英語力はほとんどゼロ

ただ、ぶっちゃけ、ベルリッツに多分1年くらい通ったのかな?通ったと思うのですが、ほとんど英語力という意味ではゼロに等しかったと思います。

基本的な単語 apple とか fatherとか と、基本的な文法 can とか  will とかを知ってたくらいだと思います。

どのくらい自分で英語が使えてなかったかというと、

留学初日、飛行機をおりた時に、空港から宿泊先までの運転ドライバーを呼ばなければならなかったのですが、なんて言えばいいのか全然わからず、留学斡旋会社からもらった紙に書いてあった英語をそのまま電話で喋る といった感じでした。

 

留学エージェント探し

それで、留学するにあたって、まずはエージェント探しからはじめました。

当時、何社もまわって、その中で特に覚えてるのが ゲートウェイ21 というエージェントで、なんか後に金銭トラブルでニュースになってる会社と、実際に使った ラストリゾート というエージェントでした。

 

ネットで探した

これは、一からネットで探した記憶があります。

一括で見積もりできるサイトみたいなので、お願いしたら、すぐに電話かかってきたのがラストリゾートでした。

 

元々は、ベルリッツでお願いしようと思ってたのですが、聞いたら値段がバカ高で、それがきっかけで探しはじめた気がします。

 

その当時は、

英会話スクール系の留学斡旋

語学留学斡旋会社

の2種類があった気がします。

 

エージェントを使って思ったのが、

(1)安心を買える

全部代わりに手配してくれるので、安心です。

 

(2)その代わり費用がかかる

全部自分で手配すれば安いが、結構な額を取られる

 

(3)留学友達を事前に作れる

斡旋会社内でもミニ英語スクールみたいなのやってて、留学予定の人たちが集まるので、友達が作れるのが心強いです。

 

私の場合は、アメリカで同期となった人と事前にここで知り合うことができたので、向こうにいっても結構安心感が続きました。

ということでした。

結論から言うと、初めていくならビザの問題、学校への手続き、ホストファミリーの手配 等などありますし、お金かかってもエージェント頼っていいと思いました。

 

そういえば、夏のクソ暑いなか、アメリカ大使館に外で1〜2時間並んでビザ取得の面接を受けたような記憶があります。

 

 

さて、そんな感じで、留学に行く準備自体をしていました。

次回は、なぜアメリカにしたのか、などを記載して行こうと思ってます。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

次回 語学留学したい人に捧げる体験記2 アメリカにした理由と語学学校の選び方

 

やりたい英語ゲーム ピクショナリー

品川区五反田の英会話クラブETPの今日は雑談ですかね。

英会話クラブ内でやってるゲームがいくつかあるのですが、まだやってないけどやりたいゲームとして「ピクショナリー」があります。

これは結構有名です。

 

2チームに別れて、ホワイトボードなどに書かれた絵が、何の単語かを当てるというゲームです。

絵の上手い下手と、答える人の推測力が物をいうのですが、

 

これまた、今日見たビッグバンセオリー(アメリカのドラマ)の中でプレイしていて、すごくやりたくなりました。

 

英語の単語力も鍛えられます。

(単語わからないと答えられないのでね。)

とまあ、今回はそれだけですw

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。