語学留学したい人に捧げる体験記16 バスに関する用語を勉強した初登校日

品川区五反田の英会話クラブETPの留学体験記コーナーです。

 

 

 

やや時間があきましたが、今日も、語学留学したい人のために、私の留学経験記を記載して行きます

前回の復習

前回は、語学学校のイベントについて書きました。

今回は、留学したい人は結構参考になるのではないかと思う、初登校日の出来事です。

 

なぜ参考になるか?最初が気になるじゃん

なぜ参考になると思ったかと言うと、

留学って勇気がいると思うんです。

それは、異文化に飛び込むからです。

 

国内なら怖くないけど、異文化なら不安

同じ、知らない学校にいくとしても国内だったら、ある種旅行気分で行けると思います。

でも、異文化ですし、何より言葉が通じない。

 

そういう不安がある人は、特に、最初をどう乗り切ったのか?というのは、参考になるのではと思ったからです。

まあ、そうじゃなくて、ずんずんできちゃう人もいますけどね。

 

月曜日に初登校

確か、到着したのが、日曜で、月曜日から語学学校MLIに初登校したと思います。

 

ホストマザーから、

最寄りのバス停でバスを拾って、1本で行けるわよ。

バス停の場所は教えてあげるわ。

 

って言われました。

 

緑のバスでウィルシャーで降りろ!

緑のは写真取らなかったけど、こんな感じのバスです。

バス停では、緑のバスに乗って「ウィルシャーで降りれば良い」

と言われました。

 

今どこ走ってるのか謎

一応、自分でも地図とか用意はしていたので、計画は立ててはいましたが、

いざ、バスに乗ってみると、思います。

今、どこ走ってるんだかわからねー!

 

バスにも色々ある

バスにも色々種類があって、日本みたいに電光掲示板がついてて、次は何駅に止まると一応教えてくれました。

これ、私のいた頃の新型車両です

私のいたロサンゼルスでは、速いバスは、割と最新機種なのか、電光掲示板がついてたりするのですが、古いと何もなかった気がします。

で、周りの景色見たって、わからないじゃないですか。

後になって、地元民がどう運用してるのかを理解できたのですが、今どこにいるか、などは完全に周りの景色で判別してたんだと思います。

 

バス内にパンフレットがあるもわけわからん

そんな感じなので、バスの中をウロウロしていると、バスの壁に、パンフレットがたくさんありました。

どれだかわからないのですが、とりあえず、取って帰ると、読み方がさっぱりわかりません(笑)

新型は蛇腹状になってる。これは日本だと千葉マリンスタジアム行くときに見られるバスの形状。

親切なおじさんに感動する

すると、地元のおじさんみたいなのが、僕の方に歩いてきました。

「これこのバスのだから」

みたいなことを多分言ってたのだと思いますが、なにやらパンフレットみたいなのをくれました。

 

どうも、バスは同じ緑色でも番号で路線が決まってるみたいで、パンフレットの棚は、色んな番号のパンフレットがあったため、その中から正解のパンフレットをくれたようです。

うおー、なんて親切なんだ!

とアメリカ人?の親切さに正直、感動しました。

これは2番のバスという意味になります

しかし、この時点では、見方がよくわからなかったので、結局は、ウィルシャーという単語がどこかに出てこないかとずっと見てました。

 

バス停の名前が独特

そもそも、バス停の名前が慣れないと難しいと思います。

アメリカのバス停は、バス停の名前ではないのです。

 

通りの名前がバス停

じゃあ、何かって?

通りの名前なんです。

 

でも通りって言ったって、端から端まで長いじゃん?

なので、特定するために、通りと通りが交差している所の名前を使います。

 

例えば、ここの交差点

例えば、私の降りた場所だったここ。

サウス・セパルベーダ・ブールバード と ウィルシェア・ブールバード が交わる場所です。

今回、ここで降りたかったのです。

 

ホストファミリーのウィルシャーはここを意味していた

ホストファミリーがウィルシャー ウィルシャー 言ってたのは、ここのことで、

私は、サウス・セパルベーダ・ブールバード を南の方から北上してくるバスに乗っていました。

 

余談:カタカナの記載が全然聞いた感じと違う・・・

しかし、このマップのカタカナは全然現地で聴く感覚と違いますね。

セパルベーダ・ブールバードは、セポウルブダブルバード

ウィルシェア・ブールバードはウィルシャーブルバード

に聞こえました。

 

「ウィルシャー×セポウルブダ」がバス停の名前

なので、「ウィルシャー×セポウルブダ」というのがバス停の名前になります。

このようにして表していたのです。

 

ブールバード???

ということも、もちろん私は知らないので、こう言ったことを知らないとバスはうまく利用できないのです。

初日から英語の勉強にもなりますね。

ブールバード、ブルバード???

って思います。

 

通りの名前だとストリートとかロードとかそんな感じなのでは?と思いますよね?

 

青い鳥とは関係ない

でも向こうは大きな通りの名前をブルバードというらしいのです。

でブルーバードに私には聞こえたので、

ウィルシャー青い鳥???

 

みたいになっちゃって、最初は意味わかめ状態でした。

 

bluebird / blúː bə́ː(r)d /

【変化】《複》bluebirds【分節】blue・bird
名-1ブルーバード、幸運の象徴

boulevard

/ búləvɑ̀ː(r)d /
【カナ】ブールバール、ブルバード、ブールバード【変化】《複》boulevards【分節】boul・e・vard【レベル】9
名広い並木道、大通り◆【略】Blvd.

bluebird / blúːbə́ː(r)d /
VS
boulevard / búləvɑ̀ː(r)d /

発音記号を勉強してないと、なんとなくで通り過ぎてしまいますが、今なら行ける。

ブルーバード
VS
ブラヴァ(ォ)ード

かな。
あえてカタカナにすると。

 

少なくともボウレバードではない

でも、発音記号しらないと
boulevard ボウレバードって読みたくなっちゃいますね。
これに比べれば、ブラヴァードの方がましか。

 

ブルバードに本当聞こえるんです

でも、現地で聴くとブルバードって本当に聞こえます。
青い鳥?となんの関係がってほんと、ずっと思ってましたが、全然関係ない言葉でした。

 

今日はこの辺でw

ああ、長くなってしまった。

ということで、ホストマザーに教えてもらったバスに乗って、バスを降りるか降りないかと言うところで、今日は終了。

次回は、その続きですw

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

that if についての考察(5) かなり満足行く回答いただけました

品川区五反田の英会話クラブETPの文法チェックの回です
昨日の疑問点にさらに答えが返って来たので共有します。

 

<この疑問の過去記事>

 

疑問の元となった文章について。

事の発端は、ある文章にネイティブから添削を受けましたが、その理由が不明でした。

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

Did you enter start with a new company? How do you think that if  would you compare it with/to the previous company?

Oh, did you go to a Meetup? How do you think that if would you compare it with/to an English club?

 

ということで、 How do you think that if は全部× で How would you にしろと添削されてしまいました。

 

前回までのまとめ

だったら、この2つの文、どうやって繋げたら良いんですか? と。

How do you think
+
if you compare with the previous company

 

んで回答は

How do you think that it compares to the previous company?

If you compare this with the previous company, how do you think that it compares?

じゃないかと。

 

 

そして彼女は言ってました。

It just doesn’t make sense to include “if you compare” as part of the indirect speech.

if you compareが間接話法として、含まれるのは、おかしいのです。

と。

 

今回の質問

なるほど、だとすると、私がそもそもthat ifを使い始める前に確認したこの文章はなんだったの?

と言うものです。

 

この例文は例外なの?

これは、私が作ったわけでもなく、例文としてネットにありましたので、それを参考にthat ifいけるな!と思ったわけです。

※そのくだりは、こちらに書きました。

仮定法

She said that if she had enough money, she could buy a new dress.(もしもお金がたくさんあれば新しいドレスが買えるのに、と彼女は言った。)

引用:https://english-hacker.jp/1099/

このサイトには仮定法としての説明で書いてあります。

 

仮定法だからOKなのか?と聞いてみた

そこで、質問してみました。

仮定法だったら、that if 行けるのか?と。

通常のもし〜という条件文のif じゃなくて、仮定法としてif だったら行けるのでは?と。

 

で仮定法なら大丈夫なのか?と聞いて見ました。

すると、詳細に帰ってきました。

 

簡単に言うと独立文が必要

読むのが面倒な人に簡潔に先に言うと

「従属節が2つだったからダメだったのだ。片方を独立文にせよ!」

とのこと。

 

詳細

Sorry, I didn’t really explain it well! It is okay to have an “if-clause” within indirect speech. The problem with your example sentence is that it did not have an independent clause.

ごめん、うまく説明できてなかった。if節は間接話法でも使えます。問題だったのは独立節がなかったことなのです。

“How do you think that” – Adverbial phrase (dependent)
“If you compare with the previous company” – Conditional clause (dependent)

“How do you think that” ← 副詞句 (従属節)
“If you compare with the previous company”← 条件節 (従属節)

By “dependent” I mean that neither of these is a complete sentence by itself. Two dependent clauses put together cannot make a complete sentence.

従属節はどちらも、それ自身で文章を完了できません。2つの従属節を2つ繋げたものは、文章を完了させません。

In my version I changed the clause to be independent:

私の作った文章は、節を独立節に変えました。

“How do you think that” – Adverbial phrase (dependent)
“It compares to the previous company” – Independent clause –> This is a complete sentence with the subject “it” and verb “compares.”

“How do you think that” ← 副詞句 (従属節)
“It compares to the previous company” ← 独立節 –> これは、主語itと動詞comparesが使われており、完了した文章です。

(Technically “to/with the previous company” is a separate, dependent prepositional phrase but I am calling it all one phrase to simplify.)

細かく言うと”to/with the previous company”の部分は、分かれている、従属前置詞句?なのですが、話をわかりやすくするために、一つの句としました。

Or:
“If you compare this with the previous company” – Conditional clause (dependent)
“How do you think that” – Adverbial phrase (dependent)
“It compares” – Independent clause / complete sentence

もしくは
“If you compare this with the previous company” ← 条件句 (従属節)
“How do you think that” ← 副詞句 (従属節)
“It compares” ← 独立句 / 完了した文章

That’s why this example also works:
“She said that” – Adverbial phrase (dependent)
“If she had enough money” – Conditional clause (dependent)
“She could buy a new dress” – Independent clause / complete sentence

なので、この例文も大丈夫なんです。
“She said that” ← 副詞句 (従属節)
“If she had enough money”← 条件句 (従属節)
“She could buy a new dress”← 独立句 / 完了した文章

It is possible in your first example to put an “if” clause within the indirect speech, as long as there is also an independent clause (the result of the condition). Like, “How do you think that the company looks if you compare it to the previous company?”

あなたの最初の例文も、if句が間接話法として置かれても大丈夫なのです。ただし、独立句がなきゃだめですが。
例えば、”How do you think that the company looks if you compare it to the previous company?”みたいに。

“How do you think that” – Adverbial phrase (dependent)
“The company looks” – Independent clause / complete sentence
“If you compare it to the previous company” – Conditional clause (dependent)

“How do you think that”← 副詞句 (従属節)
“The company looks”← 独立句 / 完了した文章
“If you compare it to the previous company”← 条件句 (従属節)

It still does not sound right to put the “if-clause” at the beginning of the indirect speech, though. Maybe it’s grammatically okay, but it’s too complicated to understand.

if句を間接話法の最初に置くのは、やっぱり変な感じに聞こえますが、だけども、多分、文法的にはOKです。でも、理解するのにややこしいくなると思います。

とまあ、長文いただきまして、誠にありがたい限りでした。

 

めちゃめちゃわかりやすい

なるほど、めちゃめちゃ納得です。

やはり、that ifは単純にダメだ!と言われるのと、何がダメかを言われるのとでは、この後の英語を使って行く上で全然違うと思いまして、聞いてよかったなと思いました。

 

理由があれば自分で応用できる

このルールを守れば、私は 間接話法 でもif を使っていいんだと思えるし、理解が足りなかったのは、こうした条件文の時の、independent clauseやdependent clauseに対する理解なんだ!とはっきりしました。

 

すっきりしました。役にたったかな?

とまあ、こんな感じで、この疑問に対する謎は自分としては解けたのですが、皆様はいかがでしたでしょうか?

次回から、また留学体験記を記載したいと思います!

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

that if についての考察(4) 納得感が増してきた回答いただけました

品川区五反田の英会話クラブETPの文法チェックの回です

 

 

昨日の疑問点に答えが返って来たので共有します。

 

<この疑問の過去記事>

 

疑問の元となった文章について。

事の発端は、ある文章にネイティブから添削を受けましたが、その理由が不明でした。

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

Did you enter start with a new company? How do you think that if  would you compare it with/to the previous company?

Oh, did you go to a Meetup? How do you think that if would you compare it with/to an English club?

 

ということで、 How do you think that if は全部× で How would you にしろと添削されてしまいました。

 

結局?

前回までの結論としてまとめると

  1. how do you think that if は変だから使っちゃいかん
  2. とりあえず、if 以下にくる文章で言いたいことを直接聞け!

ということでした。

 

これでもいいけど、やりたいことが解決できてない

もちろん、これでもいいんです。いいんですが、「変だからだめ!」では、私の場合、同じミスを繰り返すと思うんです。

だって、(もちろん、良いプロセスとは思ってませんが)

 

「もし○○と比べたら、どう思う?」

と日本語で

 

 

聞きたい時があるのに、

 

「どう比べました?」

 

と言い方をとっさに変えるのは至難の技だと思うからです。

 

 

なので、また別の人になるべく自分の疑問が解決するような観点で質問してみました。

 

2つの文章どうつなげるか?と聞いてみた

この2つ、どうやって繋げたら良いんですか? と。

How do you think
+
if you compare with the previous company

 

私は、間接話法が使いたかったのです

私は、この文章が意味する所の英文が作りたいんじゃなくて、この2つの言いたいことを間接話法で作りたかった。

だけど、that ifはダメだという。

 

 

じゃあどうすんの?と聞いた時提示されたのが、

直接話法(How would you compare the current computer with/to the previous computers?)でした。

 

 

しかし、それでは、私の血肉には残念ながらならないのです。

 

そしていただいた回答

そして、回答別の人ですが、ネイティブより、いただけました。

“How do you think that it compares to the previous company?”

↑作ってくれた例文 その1 if を抜いた形

To add “if you compare,” it has to be a separate dependent phrase:

if you compareを加えるためには、別の独立したフレーズじゃないといけません。

“If you compare this with the previous company, how do you think that it compares?”

↑作ってくれた例文 その2 if文章を先に記載

(It doesn’t really sound right to use “compare” twice, but grammatically it makes sense.)

(compareが2回くるのは、変な感じですが、でも、文法的にはあってる。)

It just doesn’t make sense to include “if you compare” as part of the indirect speech.

if you compareが間接話法として、含まれるのは、おかしいのです。

 

ほほう、なるほど!

 

If と先に言って、独立文とすべし!

もし、if you 〜とどうしてもいいたい、私の発想の場合は、先に言えば良しと言うことですね。

そうすれば、独立した文章という扱いになるからOKだと。

 

 

そして、おそらくなんですが、this が入ることによって、独立した文章として成立すると。

“If you compare this with the previous company, how do you think that it compares?”

 

 

私の作った分は、「もし、前の会社と(今の会社を)比べたら、どう思う?」という日本語を英訳する形だったので、

How do you think that if you compare ●●● to the previous company

あえて、●●● の箇所を書かない作戦にでてたのですが、多分、それだと文章がなりたたないのかな?

 

 

なんか、こうなってくると、他動詞とか自動詞とか、もう1回勉強しなくちゃって感じになってきますね。

 

今回の収穫

・if の文章を繋げたい時、if を抜いてthat で繋げる作戦OK

・if の文章を繋げたい時、先にifを持ってきて、その文章に how do you ….? を繋げる感じ。

 

かな。個人的には、今回の回答の方が、しっくりきました。

続きです that if についての考察(5) かなり満足行く回答いただけました

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

that if についての考察(3) またも回答もらったので再度シェアします

品川区五反田の英会話クラブETPの文法チェックの回です

 

昨日の疑問点に答えが返って来たので共有します。

 

<この疑問の過去記事>

 

昨日の文章について。

昨日の文章にネイティブから添削を受けましたが、その理由が不明でした。

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

Did you enter start with a new company? How do you think that if  would you compare it with/to the previous company?

Oh, did you go to a Meetup? How do you think that if would you compare it with/to an English club?

 

ということで、 How do you think that if は全部× で How would you にしろと添削されてしまいました。

 

昨日の時点での添削理由(想定)

昨日の時点では、添削理由が、

「How do you think の後が、比較の文章だからだめだ!」

とネイティブが説明しているように私は解釈したのですが、

 

違ってたっぽい。再度聞いてみた

どうも違ってたみたいです。

私は、この後、それを確認するために、

じゃあ、この文章は比較じゃないから、これならOKですか?

How do you think that if I buy the expensive ticket for you?

と質問してみました。

 

回答 そもそもそんな言い方言わねーよ

すると、

No, generally speaking “how do you think..” is not followed by “..that if…”

いや、一般的には、how do you think..の後にthat ifは来ないんです。

Your sample sentence is wrong for grammatical reasons.

君の例文は、文法的に間違いです。

Perhaps you are trying to ask;

多分、こう言いたいんだよね?

“what do you think of me buying the expensive ticket for you?”

僕が高価なチケットを買うことをどう思う?

Your sentence should probably start with “what” instead of “how”.

君の文章は、How で始める代わりに、Whatで始めるべきだ。

The word “that” is not generally used in this sort of basic question.

that はこの種類のベーシック質問では使われないのです。

なら、最初からそう言ってくれ〜 と若干思いましたが、理由はよくわかりませんが、とにかく、

How do you thinkの後には、that ifは使えない!

ということで、それはそれで、了解という感じですね。

 

whatで始めるhowで始めるは違う次元の話では?

ただ、それとwhat で始める、howで始めるの違いがよくわからないという新たな疑問が(笑)

だってきっと、What do you thinkってしたら、that ifは使えないんでしょ??

 

多分、ネイティブがいいたいのはこれだ

とまあ、きっとネイティブがいいたいのは、

私は:How do you think = どう思う?

って意味で使ってたけど、多分そうじゃないってことを言いたいのかも。

What do you think = 何を思う?

 

うーん、日本語的にはどっちでも良い気がするけど、英語だとどういう意味として捉えられるのかが、知りたいところですが、

それは、今回の話とは関係ないということで。

 

とりあえず、このような文章作りたいときは、いちいちどう思う?って聞くな!

取り急ぎ、このような文章を使いたいときには、暫定処置としては

 

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

 

もし○○を比較したら、どう思う? と言いたい。

言いたいときは、このthat ifだと変になる。

なので、どう比較する?といちいち「思う」を入れるな!

って所なのかな。

 

 

とまあ、今回はそんな感じです。

良いアイデア・考え方・解釈あったら、誰か教えてくださいませ。

 

続き→that if についての考察(4) 納得感が増してきた回答いただけました

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

 

that if は本当に使えないのか?回答もらったのでシェアします

品川区五反田の英会話クラブETPの文法チェックの回です

 

昨日の疑問点に答えが返って来たので共有します。

 

この疑問

 

昨日の文章について。

昨日の文章にネイティブから添削を受けましたが、その理由が不明でした。

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

Did you enter start with a new company? How do you think that if  would you compare it with/to the previous company?

Oh, did you go to a Meetup? How do you think that if would you compare it with/to an English club?

 

ということで、 How do you think that if は全部× で How would you にしろと添削されてしまいました。

 

理由は文法

How do you think that if がなぜいかんのか?

以下、ネイティブからいただいた返答です。

The reason is grammar;

理由は文法です。

“How do you think it compares with/to…” – this would be correct

“How do you think it compares with/to…”←これは正しいです。

“How do you think…” is not correct when it is followed by “…that if you compare it with ( xxx )”,

後ろに”…that if you compare it with ( xxx )”が続く場合は、”How do you think…”は正しく」ないです。

except when this in turn is followed by something such as “…it will alleviate the situation” (for example).

以下は除きます。例えば”…it will alleviate the situation(状況を軽減する)” のような物が続く場合は正しいです。

In this case the sentence is not asking for a comparison,

このケースでは、文章は比較について尋ねていません。

it is instead questioning the viewpoint of whoever is (grammatically-speaking) the first person. 

質問する代わりに、最初の人間の視点を質問していますので。

とまあ、後半が正直何言ってるかよくわからない英語になってしまいまして、あまり理解できませんでした。

(すんなり訳せる方、いたら教えてください。)

 

比較文とthat if は相性が悪い?

おそらく、比較文を後ろに入れてるから that if 〜だとおかしなことになる

と言いたいような気がします。

だから、後半の that if 〜以下が比較じゃない文章であればOKと。

 

 

本当に文法の問題なの?

ネイティブは文法的に間違いと言ったけど、that ifが使える時もあるということは、 that if は文法的にはOKと解釈した方が自然だと思う。

that の後に if は置けないから!

とかいう理由なら、文法的にNGと言えそうですが、状況によって大丈夫ということは、意味が悪いんだと想定します。

そして、

 

How do you think that if it will alleviate the situation

もし、状況が軽減するとしたら、どう思う?

 

How would you compare the current computer with/to the previous computers?

今のコンピューターと昔のと、あなたはどう比べますか

 

How do you think that if  you compare the current computer with/to the previous computers?

もし、あなたが今のコンピューターと昔のとを比べたら、あなたはどう思いますか

 

という日本語訳だと仮定すると、もしかしたら、「コンピューターをあなたが比べること」そのものについて、あなたはどう思う?

という文章であるとネイティブが解釈しているんだとしたら、確かに変な文章ではあるかも。

 

コンピューターを比較した結果、どう思ったか?を私は意図していたが、

あなた、コンピューターを比較してたんだって?比較するなんてまずいと思わない?どう思う?

 

みたいな意味になっちゃうからダメだ!

ということであれば、ある種 納得はできるのだが。

 

どうだろうか。

もし、だれか、ネイティブの英文から、言いたいことを解釈できる人がいたら、教えてくださいませ。

 

ということで以上です。

この疑問の続きです

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

that if というのは使える表現なのか?謎が残った今回。

品川区五反田の英会話クラブETPの文法チェックの回です

 

 

口頭だと適当に並べても意味が通じるが・・・

昨日のブログにて、文章中にthat の後に  ifが出て来て、口頭だと、違和感ないんですが、文章にすると、なんか不安になってきました。

 

なぜなら、文中にでるifは、〜かどうか?という意味を持つことがあるからです。

例)I don’t know if she comes on time.

彼女が時間通りにくる かどうか わからない

 

どうやらOKっぽい。

でも、こんな文章を見つけるくらいなので、大丈夫そうです。

She said that if she had enough money, she could buy a new dress.(もしもお金がたくさんあれば新しいドレスが買えるのに、と彼女は言った。)

 

 

同じような悩みの人もいました。

大丈夫なようです。

 

今日は見つからなかったけど、また探してみます。

が、これについて、文法的に説明してそうな箇所があまり見つからず・・・

ちょっと今後も、探して行きたいと思います。

 

昨日の文章について。

ちなみに、昨日の文章、どうも間違ってたみたいで、

How do you think that if  would you compare the current computer with/to the previous computers?

Did you enter start with a new company? How do you think that if  would you compare it with/to the previous company?

Oh, did you go to a Meetup? How do you think that if would you compare it with/to an English club?

 

ということで、 How do you think that if は全部× で How would you にしろと添削されてしまいました。

How do you think that if がなぜいかんのか?一応も一回聞いてますが、無料のサービスなんで、返事が返ってくるか怪しいので、個人的には疑問です。

 

疑問点はできれば確認しときたいです。

間違ってないけど、長くて冗長表現だから、woudにしたという可能性もあるので、(それなら間違ってたわけではない)そこは確認しときたい感じです。

 

enterは建物に入る らしい

ちなみに、Did you enter start with a new company?

については、

We would “enter” company premises or buildings.

とネイティブからコメントいただき、

 

まあ、要するに、入社するという意味でenterは使えないと。

この意味だと、「会社の敷地や建物に入った?」になっちゃうからstart withですよとのこと。

 

辞書はあてになりませんなw

また1個賢くなりましたw

うーん、一応、書く前に辞書引いて確認はしたんだけどねw

英和で

enter

/ éntə(r) /
【カナ】エンター【変化】《動》enters | entering | entered【分節】en・ter【レベル】1
自動~の一員となる、~に出場する、~に参加する
・Contestants must be at least 60 to enter. 60歳以上でないと参加できない。
他動-1~に入る、~に参加する、~に立ち入る

和英で

会社に入る
enter a company●get into a company●join a company●join a firm●obtain employment at the company

 

とかあったので、大丈夫かと思ったのですが。

 

この疑問について、

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

 

 

 

 

比較の言い方の復習

品川区五反田の英会話クラブETPのボキャブラリーを増やすコーナー!

 

 

比較の表現を学びたい!

最近英会話中によく思うのが、日本語でよく言うのですが、

 

○○と比べて、どうでした?

 

という表現です。

それで、いつも compare を使うのですが、どういうわけかわかってもらえないことが多いです。

 

よく言いたくなりませんか?

でも、よく言いませんか?

そのパソコン、前のと比べてどう?

新しい会社入ったの?前の会社と比べてどう?

 

人間は比較して、相対的に判断することが多い気がするので。

え?ミートアップいったの?英会話クラブと比べてどう?

 

とか。

 

英日辞書(えいじろう)からまずはチェック

ということでまずはcompare

compare

/ kəmpéə(r) /
【カナ】コンペア【変化】《動》compares | comparing | compared【分節】com・pare【レベル】2
自動〔~に〕匹敵する、〔~と〕同等であると見なす
他動-1~を(…と)比べる、比較する、対比する、対照する
・I compared the signatures, and they matched perfectly. その二つのサイン[署名]を比べてみたらぴったり一致しました。
他動-2~を(…に)なぞらえる、例える

 

ということですが、いまいち使い方がしっくりきません。

 

英英辞書

といういことで、英英辞書

(abbreviation cf., cp.) [transitive] to examine people or things to see how they are similar and how they are different

(省略形 cf.,cp.)他動詞 どのくらいそれらが似てるか、違ってるかを見るために人や物を分析すること

compare A and B It is interesting to compare their situation and ours.

compare A and B 例 あなたのと、彼らの状況を比較するのは興味深い

We compared the two reports carefully.

私たちは、2つのレポートを注意深く比較した

compare A with/to B We carefully compared the first report with the second.

compare A with/to B 例 私たちは、注意深く最初のレポートと次のレポートを比較した

My own problems seem insignificant compared with other people’s.

私の問題は重要じゃないように見える。他の人々のと比べると。

I’ve had some difficulties, but they were nothing compared to yours (= they were not nearly as bad as yours).

困難があって、でも、それらは、君のとは比べられないよ。(=それらはあなたのほど悪くない)

Standards in health care have improved enormously compared to 40 years ago.

ヘルスケアのスタンダードは非常によくなっている。40年前と比べると。

 

〜とや〜をの使い分けがしっくり来てなかった

ということで、しっくりこなかったのが何かがはっきりしました。

〜と比較する

〜を比較する

〜と〜を比較する

というのの使い分けですね。

 

言いたいことはだいたい 〜と パターンだった

〜を比較する の場合は、compareの直後におきますが、

私が言いたい表現は、全部 と ですね。

 

そのパソコン、前の比べてどう?新しい会社入ったの?前の会社比べてどう?

え?ミートアップいったの?英会話クラブ比べてどう?

なので、compare with/to 〜 ですね。

compare A and B は必ず2つのものがなんなのかAとBを言わないといけない表現のようなので、

 

実際に考えてみた

そのパソコン、前のと比べてどう?

How do you think that if you compare the current computer with/to the previous computers?

※thatの後に、過程のifって置けるんでしたっけ?ちょっと次回の復習事項それにします。忘れてしまった。

 

新しい会社入ったの?前の会社と比べてどう?

Did you enter a new company? How do you think that if you compare with/to the previous company?

 

え?ミートアップいったの?英会話クラブと比べてどう?

Oh, Did you go to a Meetup? How do you think that if you compare with/to an English club?

 

ちょっとネイティブに確認はしてみます。

あってるのか微妙ですが、全部同じ流れでいけそうですね。

ちょっと、ネイティブに文章おかしくないか、確認してみますが、とりあえず、

私のような日本語の文章を喋る場合は、

you compare with/to とcompareの後には何もいれないで、前置詞の後に配置するパターンをよく使うと覚えとけば良さそうです。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

 

 

 

でもこれだと

語学留学したい人に捧げる体験記15 語学学校のイベントと語学習得の関係

品川区五反田の英会話クラブETPの留学体験記コーナーです。

 

 

 

今日も、語学留学したい人のために、私の留学経験記を記載して行きます

 

MLIでの大きなイベント

今日も引き続き、通っていた最初の語学学校MLIについてです。

あまり、イベントがないといいましたが、在籍中に、唯一大きなイベントがありました。

それは、ハロウィンです。

 

ハロウィン=仮装

ハロウィンと言えば仮装。

アメリカでは、多くはないですが、学校にいく前から仮装している人がいて、バスの中とかでちやほやされてました。

ハロウィンの準備に始まり

実際に仮装しました。

ハーマイオニーVSスケルトン?

仮装アイテムは当然、各自購入したり持って来たりします。

 

印象的なエピソード 牛

中でも記憶のあるエピソードは、牛に仮装した人がいました。

彼らは、パーティー後に、そのまま吉野家に行ったと言います。

牛が牛を食べてる!

とやじられたそうな(笑)

 

余談ですが、一般常識というか教養について学校にいて実感したこと

ちなみに、全然関係ないのですが、後ろの地図を見ると思い出します。

日本人と、外国人の生徒が、色々な地名について、ここの国の首都あれで、そこの国はあれで 何々で有名で言ったことあるとか、あーだこーだ言ってました。

私は、そういう会話についていけず、(地名とか全然疎くて・・・)そういう文化?一般常識?みたいなのって知ってないと海外に出たり、国際交流するような時って恥ずかしいんだなーと感じました。

 

その理由:何も知らないなと思われてしまう

なぜかって、会話をするときに、全部知らないじゃ、言葉のキャッチボールが成り立たないし、

 

我々は、外国文化について、不思議なことは知りたいから聞くかもしれないけど、逆に、向こうから聞かれたときに、

「知らないけど、そういうことになってる」

ばっかりでは、こいつ何も知らないな と思われてしまうからです。

 

例えば、酉の市って何の祭りなの?なんで熊手買ってんの?とか聞かれたときに、ちゃんと答えられるみたいな。


引用:〝えびす熊手〟ご予約受付のご案内

 

まあ、今でもダメなんですが、日本の文化についてちゃんと説明できるとか、そういうことって、大事なんだなと、この学校で学んだ気がします。

日本で、同じ常識を共有している人と暮らすと、そういうことって、あまり実感する機会がないと思うので。

 

 

話は戻りまして、

 

学校の様子 料理やゲームに物語

料理とかも結構豪勢にでまして、

仮装大会の一番よかったと人とかも決めてました。

 

イス取りゲームみたいなのもやったんだと思います。忘れましたがw

 

暗い中で魔女?老婆に扮した、年配の女性の先生が、物語を語りました。

この女性(先生だったのですが)が暗闇で語りました

 

暗闇だけに、何も映りませんでしたが。

そんな感じで、一大イベントだったんだと思います。

年末も、イベントはあった気はするんですが、確か、生徒によるダンスとゴスペル歌唱だったような気がします。

 

イベントは楽しむだけだが、英語を身につける機会でもある

とまあ、そんな感じで、大きいイベントのタイミングはMLIもイベントがありました。

こういうのだと、あまり、英語力云々は問われないのですが、やはり生活するというのは、英語を身につける格好の機会です。

 

かぼちゃを作ってる時、のりが必要だった

例えば、いまだに覚えているのが、先ほどのかぼちゃを作ってるシーン

で、なんかの作業で必要で、「のり」を使いたくなりました。

 

でも、なんて行ったらいいかわからず、とにかく、概要を私、説明しました。

 

connect this and this!  Liquid!

 

とかそんな感じでしょうか。

そしたら、かなり英語喋れる、女性が

Oh, That’s glue!

 

と行って来ました。

グルー?

 

はい、接着剤のことですね。

以来、接着剤がglueというのは、忘れなくなりました。

 

学校生活で当然語学は上達する。授業だけではない。

このように、どんな学校を選択したとしても、学校生活を送っていく上で、語学は上達していきます。

日本にいて、英語勉強してて

glue のり

と単語帳で覚えるのとは、やはり一味違うんじゃないでしょうか?

 

こんな感じでした

とまあ、こんな感じで、MLIでの生活を送っていました。

次回も、語学学校関連ネタで行きたいと思ってます。

 

そうですね、初日の学校にいくまでとか、その辺を書ければなと。

(多分、留学初心者が気になるところかと。そして一番エキサイティングな場面ですw)

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

 

 

 

 

東京英会話クラブ みなとみらい行ってみたので情報シェアします

品川区五反田の英会話クラブETPの英語漬け計画。

 

 

本日は英語漬けになれる、私が過去に行ったことのある英会話のサービスをご紹介します。

 

東京英会話クラブ みなとみらい行ってみたので情報シェアします

以前ご紹介しました、東京英会話クラブ、久しぶりですが、行ってみました。

普段行ったことのない、みなとみらいに行ってみましたので、情報シェアします。

 

内容そのものは、以前のご紹介時に書いたもので十分だと思います。

 

みなとみらい は初だった

今回は今までに行ったことのなかった「みなとみらい」だったので、ちょっとどんな感じなのか気になって行ってみました。

 

会場名が 帆船にっぽん丸 だったので、船の中でやるのかと思いきや、

日本丸・みなと博物館の訓練センターの会議室

とのことで、結局は会議室でした。

 

メンバー構成

司会の人は、なんか独特な人でしたね・・・。

メンバーは、やはり、ちょっと歳いった方が多かったです。

 

同じテーブルでは、

  • 女性20代後半?(初参加)
  • 男性 会社引退済み
  • 男性 会社引退済み(初参加)

という感じで、ちょっと年齢層が高かったかな。

全然いいんですが。

 

全体は12人前後

全体としては、3テーブル?かな、だったので、12人前後くらいでした。

初心者も一人いて、司会の人とマンツーマンで喋ってた模様。

 

男性のうちの一人は、アメリカに住んでたとのことで、結構流暢に喋られてました。

基本、日本人相手となりますが、色々な人と喋れるのは、やはり英会話そのものの、魅力ですね!

 

ETPももっといろんな人Welcomeです!

他の英語系の体験してみた記事

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は11/17(土) 10:00〜11:00 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。