語学留学したい人に捧げる体験記24 外国はうまくいかないことが多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区五反田の英会話クラブETPの留学体験記コーナーです。

 

 

 

今日も留学体験記を書いて行きます。

 

自転車のサドルを通じてアメリカで思い通りに事が運ぶことは少ないと学んだ

本日は、異文化を感じた事柄の紹介です。

 

割とはっきり覚えてるのですが、恐怖の自転車サドル事件です。

 

マウンテンバイクをもらう

MLI(最初の語学学校)にいた、仲の良かった人に、マウンテンバイクをもらいました。

LAのバスは、自転車を乗っけて運ぶことが可能なので、これでかなり活動範囲が広がりました。

 

そんなバイクですが、ある日、少し危険かな〜と思われる場所に、鍵かけて置いて行ったんですね。

鍵は、チェーン式で、壁にくくりつける感じにしました。

 

自転車はあったが・・・

そしたら、自転車はあったんですが、帰って来たら、サドルだけ盗まれてました(笑)

一体サドルだけ何に使うんだ??

 

 

友人曰く

私のサドルが盗まれる

→補填に私が誰かのサドルだけ盗む

→誰かがその補填に誰かのサドルを盗む

→・・・・

 

こうして、世界は回っているから、あなたのサドルを盗んだ人も、きっとサドルを盗まれたんだ。

サドルの循環がここにある!

との謎理論でしたw

 

オール立ち漕ぎという荒技習得!

仕方ないので、その場所から家まで、オール立ち漕ぎという荒技で帰宅。

仕方ないので、サドルを自転車屋に注文しました。

 

3週間でなんとか来るも・・・

学校の近くの自転車屋に注文するも、3週間ほどかかりました。

最初は1週間っていってて、店に行くと、まだ来てないという。

2週間でもまだ来てない。

3週間で、ようやく届きました。

 

うまく入らない

来た!と思って、装着するも、なんとうまく入らないんですね。

サイズの問題というよりは、なんかもらった自転車の形状が特殊らしくて、奥に行くほど細くなる太さだったらしくて、

ダメでした。

 

んで、自転車屋が言うには、これは特殊だから、無理だ!

と、当初1週間だったのを3週間待たせた挙句に言うわけです。

 

そんなバカなと、他の自転車屋にも回るけど、結局正しいサドルを提供できる店が発見できなかった。

 

(フィジーの方の)ホストファザーに愚痴って見た

そこで、泣きつくような形でホストファザーに行ってみました。

あの自転車屋ひどいんだよ と。

 

そしたら、

知り合いに自転車屋いるから、任せてくれ!

とファザーが言って、その後3日くらいで正しいサドルが来ました・・・・w

 

いやーなんなんだこの違いは。

でもまあ、鈍臭い私、自転車のサドルも大変だったし、

銀行の講座も、小切手使いたいために、開設したのに、全然小切手こなくて焦ったり、

なんか、すんなりいかないことばかりでした。

 

日本って便利だから、余計にそう感じちゃうんですかね

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/15(土) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。