語学留学したい人に捧げる体験記11 続・ホストファミリー事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川区五反田の英会話クラブETPの留学体験記コーナーです。

 

 

今日も、語学留学したい人のために、私の留学経験記を記載して行きます

 

今回も続きです

前回は、ホストファミリーとの生活について記載しました。

今回は、このホストファミリーとの最大の記憶を記載します。

 

慣れた

この家族、留学生がどんどん去っていくことは、以前から記載している通りです。

しかし、私は、ここでの生活に慣れて、快適とは言い難いですが、まあ、良いかなと思ってました。

 

継続利用をしようと思った

色々都合があって、語学学校を変えることになったときに、ホストファミリーも変えなければいけませんでした。

なぜなら、ファミリーは学校のエージェントに紹介してもらったからです。

 

そこで、学校変わっても住まわせてもらえるかと聞いてみました。

最初はOKと言ってました。

 

高値でふっかけられた

ところが、しばらくしてから、ホストファザーが確か、1000ドル/月じゃないとだめだと言い出します。

記憶が定かではないですが、確か700ドル/月で元々やってたと思います。

 

エージェントが抜けるのに値段があがるっておかしくね?

むしろ、安くなってもいいんじゃね?

 

と思う私はおかしいのでしょうか?

仲介手数料が抜ける分、少し安くなっても向こうも多分前よりもらえるだろうし、私も安くなって ウインウイン。

 

なんで突然またそんなことが?

そんなことを思い描いていた私は、一度は確か、600ドルか何かでOKしてくれた、ホストマザーに聞きます。

 

ファザーが1000ドルとか言ってきたんだけどどういうこと?

 

マザー曰く、

ファザーに相談したらそうなってしまった。ごめんね。

とのこと。

 

その理由は理解しがたいものであった

しかも、ファザーに値が上がる理由を聞いたときの内容はこうでした。

この場所は元々1000ドル/月に値する場所だから1000ドルだ

今までが安かったんだ

と確かそんな感じでした。

 

私もついに引っ越しますw

今まで泊めてもらっていた恩もあるので、特に言い争うことはせず、しかし、ありえないなと思っていた私は、結局このタイミングでホストファミリーを変更する決断をします。

 

良かったこと

まあ、そんなこんなありましたが、一つ、この家族で嬉しかったことがありました。

以前も書きましたが、年末に差し掛かったときに、私の精神状態はかなり落ち込んでいました。

この時点で3ヶ月アメリカに滞在していました。

 

理由は、

英語が思うように習得できない。

生活が最初は楽しかったけど、落ち着いてきてなんか思うような感じじゃなかった。

という感じでしょうか。

 

ちょっとしたホームシックだったのでしょうか。環境の変化についていけなかったのでしょうか。

 

ホストマザーに相談

そんなときに、ホストマザーに、ちょっとメンタル苦しいっす!と言ったことがあります。

 

そしたら、

私たちにはあまり何もできないけど、あなたが良くなるようにキリストにお祈りするわ。アーメン

的な感じの内容を言われた気がします。

 

救われた気がした

私には、これがかなり救われる感じの返答でした。

なので、今でも覚えています。

 

ホームステイでないとできない体験

アメリカでは、ルームシェアして住んでた留学生も多かったですが、こうした体験は、やはりホームステイしてないと経験できないのではないかと思いました。

 

サンクスギビングデイとかも親戚一同集まって、食事とかしました。そもそも、人様の家に住むってなかなかないことですしね。まあ、誰が来てるとかあんまりわかってなかったんですがw

様々な体験ができる

一方で何も言われずに、家族はディズニーランドに行っており、インスタント食事がポツンと置いてあったりと、そんなに相手にされてたとは思いませんが、色々な不満や交渉や、いいことを含めて、ホームステイならではの体験ができたのではと思ってます。

 

結局のところ、ホームステイがどうというより、どういう人間に出会うかですね。

 

仮に留学して、お金の問題でシェアハウスとかにするにせよ、最初の3ヶ月くらいは、ホームステイをしてみたら良いんじゃないかなと思いました。もし、あなたが語学留学するなら。

 

もちろん、英語の勉強にもなってますよ!

とまあ、これらのことは当然全て英語で行わなければなりません。

ホストマザーは、5人の子育てで忙しい中、色々親切に接してくれて、すごーくたまにですが、英語も教えてくれました。

 

次のメモは、週末に、私が、ラスベガスに旅行に行くので、月曜に帰る、みたいな予定を書き置きしたのですが、それを添削してくれました。

まさかとってあるとは思わなかったけどあったので。これは私が渡米1ヶ月ちょいに書いたものです。

 

最後のwould you do me〜?の所は、洗濯物をバスケットに入れといたから、洗っといて という文章です。

ここで、洗うは launder ということを学習しましたw

launder

/ lɔ́ːndə(r) /
【変化】《動》launders | laundering | laundered【分節】laun・der【レベル】11
他動-1〔衣類などを〕洗濯する、洗ってアイロンをかける
・As the winter comes along, Jennifer got her winter clothes out of storage and laundered them. 冬が来たのでジェニファーは冬服を物置から出して洗濯しました。
他動-2〔汚いものを〕取り除く、きれいに見せる
他動-3〔不正資金などを〕浄化[合法化]する、〔不正資金などの〕出所を隠す
・The big-time drug traffickers launder their money by investing in stocks, bonds and real estate. 大物麻薬密売人は株や債券、不動産などへ投資して資金を浄化する。
名〔鉱石を洗う〕樋

ちょっと横道にそれます ラウンダー?ローンダ?

お!ここでこれまで発音記号勉強してきた成果が!

 

launderって、発音「ラウンダー」だと今まで思ってましたが、

/ lɔ́ːndə(r) / これは、ɔ́ː オーですね。

「ローンダー」が正解なのでしょうか?

 

アイウエオフォニックスでも au は 「あぅ」 って言いたくなるけど 「オー」 であると言っています。

august / ɔːgʌ́st /とかと一緒だと。 なるほど、アウガストとは言いませんしね。

すいません、話が、それました。

裏に添削したと書いてくれた

そしたら、帰ってきた時かな?裏に、ホストマザーから記載があって、なんと、文章を添削してくれたとのこと。

前置詞の間違いをしてきしてくれましたが、、、安心してください。今だに使い分け、わかんないっすw

えっと、ちなみに、10月末の日付になってるので、9月中旬に渡米したので、1ヶ月ちょいで、0からのスタートでこのくらいの英語は書けるようになったということですね。

一応、マザーの方の文章の中身を参考までに書いとくと

Dear Shohei

I hope you had a very exciting weekend.

I took the opportunity to correct your note to me

take a look a your use of in vrs on

Hope it helps you. You are making great progress. Very good.

Sincerely ホストマザーの名前

vrsってなんですかね?今見たら、なんだこりゃ?と思いましたが。

versus かな?こんな略し方すんのかな?

 

次回はいよいよ学校について書きます!

ということで、次回は、、、いよいよ語学留学したい人が一番気になるであろう、学校ですかね。語学学校について書いていこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は9/29(土) 10:15〜11:45 五反田サンハイツ703号室(東京都品川区西五反田1丁目26−2)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。