品川区五反田の英会話クラブETPの体験記コーナーです。

 

 

昨日に引き続き、私のアメリカロサンゼルス9ヶ月間の体験記を記載します。

前回はホストファミリー宅到着

前回の最後は、ホストファミリーの家到着し、日本人のルームメイトと出会ったところまででした。

 

それでは続きです。

 

家族構成と家の作り

まずは、ホストファミリーとの生活になれる必要がありました。

ホストファミリーは、父・母・子供5人・犬 という家族でした。

こんな感じのファミリーでした

そして、ファミリーの家とは、庭を挟んで、我々が住むことになった、ゲストハウスには、3部屋あり、1階部分に2部屋、2階部分に1部屋でした。

こんな感じの作りだったと思います。

 

2階には謎の居候がいた

2階部分には、居候だか、なんだか忘れましたが、多分親戚のおばさん的なのが住んでました。

一応、皆と挨拶します。

 

ルームメイトと語り合うが

初日の夜、これからどうする?とか、なんで来たの?とか、同じファミリーのルームメイトとなった日本人と、もちろん「日本語で」語り合いました。

 

いやー、持つべきものはルームメイト。

そう思っていた矢先、ドアをノックする音が。

 

いきなり怒られた

なんと、2階の親戚のおばさん?じゃあないですか。

何用?かと思いきや

(多分)うるせーんだよ!21時以降は喋るんじゃねー!

と言われてしまいました。

 

この家はお手製らしい

なんと、この家、ホストファザーが建てたらしく、建てたというのは自ら作ったという意味ですが、安物の木材を使っていたのか、音が結構漏れるらしいのです。

 

だとしても、自分の住処となる場所で21時以降ルームメイトと話もできないなんて・・・

(ぶっちゃけ、別に宴会していたわけでもなく、雑談してただけなので)

いきなり、嫌な感じ!

というスタートでした。

 

以降、何か話がルームメイトとあるときは、近く(っても歩いて10分?)の喫茶店「コーヒービーン」ですることが多くなりました。

 

ホストファミリーは優しいのか?優しくないのか?

勝手なイメージでしかないですが、ホストファミリーって優しいと思ってました。

もし、自分の家に外人が泊まりにくるのなら、少なくとも最初は割ともてなすと思います。

まあ、最初はですね。

 

優しいファミリーはいる。ところにはいる。

結果的に、この後、2ファミリー、ここいれて、合計3ファミリー経験しますが、思ってたような優しさに満ち溢れたファミリーはいなかったです。

 

いくらでも酷いファミリーもいる。

でも、クラスメートの話とか聞くと、結構いるみたいなんですよね。

その一方で、自分よりも酷いのもいると。

夕食は、机の上にカップ麺が置いてあるだけだった、、、とか。

 

 

まあ、人の家にいさせてもらうので、それなりの妥協は必要でしょう。

とはいえ、こちらもきちんと払うものは払っているので、対等だとは思うのですがね・・・。

 

という妥協は必要であるという考えを覆す出来事がいきなり起きるのですが、それは次回にします。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は10/21(日) 10:15〜11:45 ライオンズマンション東五反田204号 東京都品川区東五反田1-18-5 )開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。