品川区五反田の英会話クラブETPの発音向上計画!

 

本日は昨日の記事で疑問が出て来たwalkとworkについて違いを調べて見たいと思います。

walkとworkを語ってる動画を探してみた

まずは親切な解説動画を探してみました。

うーん、ちょっと理解はできかねる説明でした。

 

いまいちだったので、発音記号にしてみた

まあ、発音記号にしてしまえば

walk / wɔ́ːk /

ball / bɔ́ːl / と一緒のやつなのでオーでしたね。
そして

work / wə́ː(r)k /

ə́は曖昧母音とかいうやつなので、オよりアに近い感じですね。
なので、極端にいけば、 ウォーク(walk) vs ワーク(work) であるのはそんなに間違いなさそうです。

そこで、次のこちらで確認してみましょう。

ここでは、以下の結論を言っている。

arは通常 明るいアー(オの口で言うア) なのだが、

car / kɑ́ː(r) /
far / fɑ́ː(r) /

wがつくとオーɔ́ːになる時がある

war / wɔ́ː(r) /
warm / wɔ́ː(r)m /
warning / wɔ́ː(r)niŋ /

orは通常 オー なのだが

corn / kɔ́ː(r)n /
fork / fɔ́ː(r)k /

wがつくと暗いあーになる

work / wə́ː(r)k /
word / wə́ː(r)d /
world / wə́(ːr)ld /

つまり、ややこしいからまとめると、

以下のように、スペルが違うけど、同じ音になる時があるということのようだ。

綴り カタカナ 発音記号
通常のar (オの口でいう)アー ɑ́ː
war=通常のor オー ɔ́ː
wor 微妙なアー  ə́ː

加えて前回の

al オー  ɔ́ː

なので、全部まとめて書くと

綴り カタカナ 発音記号
通常のar (オの口でいう)アー ɑ́ː
war=通常のor=al オー ɔ́ː
wor 微妙なアー  ə́ː

ということになり、

walk = ウォーク

work = ワーク

で、そこまで間違いはないとういことになりますね。

 

walk work 注意するなら多分ここ

おそらく気にするなら

(1)ウォゥク /wóuk/ にならないこと。ウォークであること。

(2)ワーク の ー の音のア ə́ についての理解を深めること。

 

(2)はまだ理解できてないので、次回調査したいと思います。

 

最初の話に戻るならカタカナ発音の

work は ワーク

walk は ウォーク

で違いという意味ではそこまで間違いじゃないと思いました。

 

まとめ

alなのにオ系統のサウンドであること、woなのにア系統のサウンドであることをごっちゃにならないようにしよう!

って感じですかね。

一応、綴りごとにさらにまとめです。

綴り 綴り カタカナ 発音記号
ar ar (オの口でいう)アー ɑ́ː
w+ar オー ɔ́ː
al
or or
w+or 微妙なアー  ə́ː

やはり、似てるのはɑ́ːとə́ːだと思うんです。

次はそこを調査したいと思います。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は10/21(日) 10:15〜11:45 ライオンズマンション東五反田204号 東京都品川区東五反田1-18-5 )開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。