2018年 6月 の投稿一覧

これは日常で使う表現 peel plastic off

品川区五反田の英会話クラブETPのボキャブラリー増加計画。

今日は、日本語でもいうだろうありふれた、だが英語でなんていうのと思わずにはいられない表現を入手しました。

それが

「peel plastic off 」

です。

意味

どんな意味か・・・ぶっちゃけ

「携帯の保護シールを剥がす」

です

 

新品の携帯を買った時に液晶にシールついてるじゃないですか?

あれを剥がす時に使う表現です。

こんな感じで使われました

Howard: Let’s see the new phone.
ハワード:新しい携帯見せて!

Raj: I stopped on the way to work. Hey, do you want to peel the plastic off with me?
ラジェ:仕事にいく途中で立ち寄りました。携帯の保護シール俺と一緒に剥がしたくない?

Howard: Really? Me? That’s, like, the best part.
ハワード:本当に?俺?最高の作業じゃん!

引用:https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-14-the-beta-test-initiation/

 

もう1箇所でてきました。

Howard: Oh, let me try the voice recognition.
ハワード:音声認識を試させてよ

Raj: Hey, I let you peel the plastic, don’t get greedy. (To phone) Hello?
ラジェ:へい!君に保護シール剥がさせたんだ、そんなに強欲になるなよ。携帯に向かって、ハロー

引用:https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-14-the-beta-test-initiation/

 

ただ、句動詞のわけわからんところが、この例文ではでちゃってますね。

最初のは peel the plastic off といってるけど、2つ目はoffがない。

意味としてはoffがあってもなくても変わらないけど、なんか違うの?と思ってしまいます。

 

一応

peel off

句動-1剥がす
・A woman would peel off a tight dress. 女性は、窮屈なドレスを剥がす
・You would peel off the cellophane wrapping from a package. 小包の包装紙のセロハンテープを剥がす。
句動-2〔集団から〕離れる

引用:英辞郎

ということで、peel offで一つのものですが、peel単体でも同じ意味はあるみたいですね。

peel

/ píːl /
【カナ】ピール【変化】《動》peels | peeling | peeled【レベル】5
自動むける、はがれる、脱ぐ
他動~の皮をむく[はぐ]、はがす
名皮

ということで、やはりニュアンスを知る時は英英辞書!

英英辞書をみてみます。

peel1 /piːl/ ●●○ verb
1 [transitive] to remove the skin from fruit or vegetables

引用:ロングマン英英辞書

野菜や果物の皮を取り除く

peel off phrasal verb
1 peel something ↔ off to take your clothes off

引用:ロングマン英英辞書

着てるものを取り除く

だめですね、むしろこの辞書ではpeel offは主に服を取る時にしか使わないみたいな言い方に
なってます。

では他の辞書では?

peel off | peel (something)off
(informal) to remove some or all of your clothes

引用:oxford英英辞書

(公式)いくつか、あるいは全部の着物を取り除く

peel sth off
— phrasal verb with peel US ​ UK ​ /piːl/ verb

to take off clothes, especially wet or tight clothes:

引用:ケンブリッジ英英辞書

着物を取り去る。特に、濡れて体にピタッとした。

 

といくつもの辞書が同じ見解なので、むしろ、今回の保護シールを取り去る例では、例外的にpeel offって言ってるのかな?
とか思ってしまいました。

 

どちらかというと、携帯の保護シールを「plastic」というってことを覚えておいて、
普通に「剥がす」で「peel」つかうんだってことを 覚えておいた方がいいのかもしれません。

もし誰かわかったら教えてくださいね。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/15(土) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

聞き慣れない言葉は覚えづらい defile

#defileの語源の詳細があったので追記

 

品川区五反田の英会話クラブETPのボキャブラリー増加計画。

本日は聞き慣れない言葉defileです。

 

ファイルするとか日本語でも言うから、クリップで止めたのを(deだから、)外すとかかと思いきや、全然関係なかったです。

辞書

defile
/ difáil /
【カナ】デファイル【変化】《動》defiles | defiling | defiled【分節】de・file
1-他動-1~の美観を損なう、汚す
1-他動-2冒とくする
2-自動一列に行進する
2-名-1一列の行進、〔一列でしか進めない〕狭い谷間
2-名-2デフィレ、全バレエ団員によるパレード

引用:英辞郎

 

英英辞書 何かを汚す。特に尊敬を損ねることによって。

de‧file1 /dɪˈfaɪl/ verb [transitive] formal
to make something less pure and good, especially by showing no respect

引用:ロングマン英英辞書

日本語だと2つの汚す、冒涜という意味ですが、要するに汚すってことは尊重してないってことだという、物理的な意味と、メンタル的な意味で両方汚しているってことで使えるのかなと。

 

こんな場面ででて来ました

Raj: Did you forget what Penny did to you? It took you two years and defiling my sister to turn that frown upside down.

ラジェ:ペニーがしたことを忘れたの?2年かかったし、僕の姉の眉をひそめさせて冒涜したんだよ。

Leonard: I didn’t defile your sister, we had a relationship.

レナード:俺は君の姉を冒涜してない。関係があっただけだ。

Raj: I heard you call her Brown Sugar. In my book, that’s defilement.

ラジェ:聞いたよ、君が姉をブラウンシュガー(黒人)と言ってたって。僕の辞書ではそれは冒涜だ。

引用:https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-13-the-recombination-hypothesis/

 

どうも覚えづらいですね。

と言う時に語源は大事。

語源

defile (1300-1400) defoul “to crush with the feet, make dirty” ((13-17 centuries)), from Old French defouler, from fouler “to step on”

 

元々 defoul でその意味は「足で壊して汚くする」昔のフランス語のdefoulerでそれは fouler=踏みつける、ひどい仕打ちをする から来ている。

 

とのことですが・・・じゃあ、この場合のdeってどういう意味なの?って感じ。

de (接頭語)は通常反対の意味や消されたりしたものみたいな意味を表すのですが、ここでは関係なさそうです・・・。

 

わからないと残念ですな。もしわかったら誰か教えてください。

#追記

語源詳細ありました!

————————————————————————
■語源■
————————————————————————
この単語の語義は元来「踏みつける」です。
中英語期には defoule と綴り、
「乱用する」とか「汚染する」といった意味で用いられていました。

これは古フランス語 defouler が英語に入ってきたものです。defouler の構造は次のよう
になっています。

de + fouler

de- は out of もしくは from を表す古フランス語接頭辞です
fouler は「踏みつける」という意味です。

de-は強意を表すものとして使われているのですね。
で、何で「踏みつける」が「汚す」になったかというと、

中英語期の綴りdefoule から foul(汚い)が連想されたからであるということです。
踏みつけられれば汚くなってしまう、という連想もあったのではないでしょうか。

そして、人間の権利や価値観を「踏みつけ」れば、それはすなわち「侮辱」
になることから、後に「侮辱する」という意味が加わったのですね。

情報源:語呂で覚える難解語

まとめまーす

つまり、まとめると、やはりこの単語は

(1)de + file   という作りである

(2)de は強調するという意味の接頭語( out of もしくは fromの意味も持っているが)

(3)file は踏みつける が元の意味(foulerが元々の語だから)

(4)defouleからfoul(=汚い)が連想され 「踏みつける→汚い」という意味になった

 

と言ったところでしょうか。

あー、すっきりですね。これで覚えやすくなったのではないでしょうか。

deは強調してるだけで、fileは踏みつける→汚い  ということでした〜

 

踏みつける→汚くする→冒涜

 

といった感じでしょうか。

参考<強調の意味のdeの証拠>

ちゃんとありました。

de‐
音節de‐ 発音記号・読み方/díː, dìː, dɪ, də/
【接頭辞】
1「下降」の意.
descend, depress.
2「分離,除去」の意.
decline; deprecate.
3強意で.
declaim, denude.
4「悪化,低下」の意.
deceive, delude.
5「否定,逆転」の意.
decentralize, decode.

引用:https://ejje.weblio.jp/content/DE

 

 

なぜいちいち、こう言った情報を書くのかについて

一部の人からは、「語源など細かいことは気にせず覚えろ!」と言われてしまいましたが、私はそうは思いません。より簡単に、長く、はっきりと覚えるためにこそ、細かい部分を追求していく必要があると思います。

なぜ、細かいことをいちいちきにするのか。
「覚えやすくするため」に他なりません。

 

例えば、あなたは歴史の年号を語呂合わせで覚えたことはないでしょうか?

あなたがなぜその戦が起きたのかの背景を知ることによって、興味を増したり、記憶に出て来やすくなったりしないでしょうか?

 

私は、単に丸暗記をするよりも、こういった情報が、
自分の英語向上の助けになると信じていますし、

また、皆様にもそうであると信じております。

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/15(土) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

英語学習には覚える→実践のプロセスが大事と思わせてくれた記事の紹介

品川区五反田英会話クラブETPの他人の英語勉強方法を盗もう大作戦。

 

本日ご紹介する記事はこちら

小学生のための効果的英語学習法

概要

  • とにかく丸暗記につきる
  • 語学は迷った時は丸暗記

というもの。

参考にならない・・・かな

正直今回の記事はあまり参考にはならないと個人的には思いました。

 

丸暗記しても使えるとは限らない

丸暗記することと、アウトプットできることは違うと思うのです。

難しい単語の意味を聞いて日本語訳を思い出せることと、喋りたい時にその単語がスラスラ出てくることは違うと思うのです。

 

なぜ受験英語は実用的ではないのか?

もし覚えればよいのであれば、受験英語を必死で勉強してきた我々は、それなりの語学力が身についているはずですが、そうなってはいないと思います。

 

実践するという段階が必要

英会話が実践できるようになるには「覚える」→(練習して)「使えるようになる」の2段階が必要だと思います。

 

覚えて、実践できる環境が大事

やはり、たくさん生の英語を話したり聞いたりできる英語環境を準備してあげるのが、小さい子供にとっては一番の英語学習方法なのではないでしょうか?

 

あなたはいかが思いますか?

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/15(土) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。

日本語にはない一言で言える英語 wash up

品川区五反田の英会話クラブETPのボキャブラリー増加計画。

本日は、聞いたらなんとなく想像できたけど、よく考えたら日本語には一言で表現するものはないと思ったものを取り上げます。

それが、「wash up」

意味 手を洗う

wash up
1〔食器類を〕洗って片付ける
2〈米〉手[顔]を洗う
・Go and wash up for dinner [supper]. 夕飯だから手を洗ってらっしゃい。
・I washed up and got dressed. 私は顔を洗って服を着ました。
3〔波が漂流物を〕浜に打ち上げる
4〔望みなどを〕絶つ◆通例受身
・He was washed up as an actor ever since the scandal. そのスキャンダルの後、彼は俳優生命を絶たれた。
5すっかり疲れさせる◆通例受身

引用:英辞郎

英英辞書  アメリカとイギリスで意味が違う

wash up phrasal verb
1 British English to wash plates, dishes, knives etc → washing-up
2 American English to wash your hands
Go wash up before dinner.
3 wash something ↔ up if waves wash something up, they carry it to the shore
wash something ↔ up on
His body was washed up on the beach the next morning.
→ washed-up
→ wash→ 動詞表参照

引用:ロングマン英英辞典

えっと、
1.イギリス英語で皿を洗う。
2.アメリカ英語で手を洗う。
3.何かを洗う

ですかね。
英英辞書だと、イギリスとアメリカでは意味が違うのだと明確に感じる表現で勉強になります。

だとすると、washが洗うという意味なのは当然わかるとしてもどうして「up」で皿になるのか、
はたまた、手になるのかを考えても無駄ということですかね。

 

なぜなら同じupで2通りの意味として国によって違いが出ちゃってるので。。。

 

句動詞を克服するために、先日本を買ったのですが、あまり役立ったなかったので、
何か、良い方法を教えていただけるとありがたいですw

さて、

 

こんな場面で使われました。

Penny: So, are we ready to order?
ペニー:注文いいですか?

Amy: Give me a minute. I’m gonna go wash up.
エイミー:ちょっとまって。手を洗ってくる

Sheldon: Well, that’s odd. We both washed up when we came in. It’s probably a euphemism for urination.
シェルダン:それは変だ。ここにきた時に我々は手を洗ったじゃないか。おそらく小便に行くことの婉曲表現なのでは??

引用:https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-12-the-shiny-trinket-maneouvre/

これはアメリカドラマなので、当然のごとく手を洗う意味で使われました。

しかし、よく考えると日本語で「手を洗う」を一言でいう方法はない気がします。

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
林 昌平のレターポットはコチラ

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する、カードゲーム等をしながら楽しく上達を目指す英会話クラブです。
次回は12/15(土) 10:00〜11:30 カフェベローチェ西五反田店7丁目店 (品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル1階)開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※席が取れない場合は、カフェを移動することもあるので、来る際は連絡必ずください。何かありましたら問い合わせよりお願いします。