なかなか覚えられない時は語源を調べてみた biology

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学問の名前ってすぐ忘れます。

フィロソフィーとかサイコロジーとかどれがどれだったけ?みたいな。

 

そんな中、今回登場したのはbiology。

しっかり、関連要素をあげていき、覚えてみます!

意味 生物学

biology

/ baiɑ́ləʤi /
【カナ】バイアロジィ、バイオロジー【分節】bi・ol・o・gy【レベル】5
名-1〔学問分野の〕生物学
名-2〔動植物の〕生態
名-3〔特定の地域と時代の〕動物[植物]相

引用:英辞郎

英英辞典 生き物の科学研究

bi‧ol‧o‧gy /baɪˈɒlədʒi $ -ˈɑːl-/ ●●● W3 noun [uncountable]
1 the scientific study of living things

引用:ロングマン英英辞典

 

こんな場面で使われました

鳥がアパートに入って来てしまって、アパートから鳥を追い出してほしいシェルダンはエイミーとバーネデットを呼んだ。

Scene: The apartment.
アパートにて

Amy: Sheldon, what do you expect us to do?
エイミー:シェルダン、どうしてほしいっての?

Sheldon: You’re biologists. Biology is the study of living things. That’s a living thing, get cracking.
シェルダン:君はbiologistだ。biologyは生きているものを研究するものだ。それは生きてるものだ。取り掛かろう

Bernadette: I specialize in microorganisms, and Amy studies brains.
バーネデット:私は微生物の専攻だし、エイミーは脳専攻よ。

引用:https://bigbangtrans.wordpress.com/series-5-episode-09-the-ornithophobia-diffusion/

 

でも漠然と生物学って言ってもなんかイメージできないですよね。

生物学とは?

生物学の研究対象は、「命あるものすべて」です。バクテリアから人間まで、自然界の生命の本質とそのあり方を研究します。

特に近年においては、あらゆる生命現象に対して遺伝子レベルで解明しようとする傾向が強まっており、生理学、行動学などの分野においても遺伝子工学を絡めて研究するなど、総合的な学問になりつつあります。

引用:ベネッセ教育情報サイト:生物学ってどんな学問?

 

命あるもの全て!ですね。

語源がありました!

名称
英語の biology はギリシア語の βίος(bios、生命)に接尾語 -λογία(-logia、〜の学問)である[18]。これは、K.F.ブルダッハ(1800年)、ゴットフリート・ラインホルト・トレフィラヌス(1802年)、ジャン=バティスト・ラマルク(1802年)らによって、それぞれ独立に用いられはじめ[19][20][21]、広まることになった(→#「生物学」と「生命科学」)。

引用:Wikipedia

Bio は 生命
logy は 学問

という意味みたいですね。

今度から語源を調べるのも追加しようという発見になりましたw

 

ファイナルファンタジーで「バイオ」という魔法があって、

カビみたいな微生物みたいなので敵を攻撃するのがありますが、

あれは「生物学!」と直訳で言ってるんだ!

と覚えるのもありかなw

 

にほんブログ村 英語ブログ 英会話サークルへ にほんブログ村テーマ 英語&英会話へ英語&英会話 英会話ランキング にほんブログ村テーマ 英会話学習方法へ英会話学習方法

ETP品川区五反田で活動する英会話クラブです。
次回は8/18(土) 10:15〜11:45 プレジデントハイツ五反田901開催です!
よかったら一緒に英会話を楽しみましょう( ^ ^ )
 
※部屋はレンタル業者経由でレンタルしてるだけなので時間外に行ったり、建物の管理人に質問したりしないでください。ご迷惑がかかりますゆえ。何かありましたら問い合わせよりお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。